2015年05月24日

愛よりも知らなかったもの

IMG_8692.JPG




5月18日(月)

数日前の話。

ライブが終わって、夜遅く部屋に帰ってきた。
モソモソと飯を食い、さぁ寝ようかと思った。

「あ、しまった、ベランダに布団干したままライブ行っちゃったんだ!」

めんどくせーな、でも取り込まなきゃな、ブツブツ言いながらベランダに出て、その瞬間ワタシは驚倒した。

階下の住人の敷地にワタシの布団が落っこちていた。

「ウソだろ!なんてことだよ!こんなコトがあり得るのかよ!」

困った。布団を下の人の家に落としてしまった。

丑三つ時である。引き取りに行く訳にはイカナイ。

真夜中に面識のない人の部屋へ行ってベルを押して『兄ちゃん、すまんな、布団落としてもうたがな。今から寝るさかい悪いけど布団取らせくれへんか?」

口が裂けてもそんなコト言えない。

宇宙で一番臆病なワタシにそんなワイルドな訪問はできない。しかも丑三つ時なんだぜ。相手がサイコパスだったらどうするの?コワイ。

「ゴキブリのように寝ようじゃないか、板の間でね。そして明日、朝日が昇ったらまた考えよう!」

問題の棚上げこそが我が人生!そうだよ、また明日考えればイイじゃない。一晩くらい布団なしでもガマンできるだろ。さあおやすみ…。


翌朝目が覚めて窓を開けた。

豪雨がザーザー降っていた。

今から自分がすることが、いかに愚かで悲しい行為か充分に判っていたが、ワタシはそうせざるを得なかった。

ベランダに出て階下を見下ろした。

ワタシの布団は死体のように横たわり、ビッショビショに濡れていた。

布団は逝ってしまった。もうこの布団では寝られない。たとえ乾いたとしてもね。

新しい布団を買わなきゃナラナイ。家賃更新月に度重なる非情の出費。そんなの無理だよ。財布の中はスッカラカンさ。人間の暮らしに布団なんてそれほど必要か?いらないよね?腹の据わった人間に布団なんて必要ナイよね。

ワタシは床で寝た。

牢屋で寝てるような錯覚に支配された。一秒たりとも安眠できなかった。

朝目が覚めて身体中がバキバキに痛かった。俺はバカだな。ダニ以下だな。いつも何かがうまく行かないな。

布団を買いに行くヒマがナイし、メンドーだ。翌日から床で眠るようになった。痛いからヤだったけど、疲れ過ぎていてすぐに眠りに堕ちてしまう。そして朝まで目が覚めない。

悪夢ばかり見るようになった。
夜が来るのが億劫に感じるようになってきた。また鬱状態になってきた。

小一週間ばかり布団なし生活を送った。悪夢のクオリティがどんどん上がってきた。ついには夢の中で殺人を犯してしまった。「捕まってタマルカ!」夢の中で逃げまどった。

これではイカンナと言うコトで、ようやく布団を買いに行った。
殺害動機を尋ねられ「布団が無いのでカッとなってやった」では情状酌量の余地がない。真摯に反省する態度を示して陪審員からの印象を良くしたい。なので布団を買いに行った。ニトリは安い。愛するに値する企業だ。

再び布団で寝るようになって嬉しかった。やっとこれで一人前の男になれたような気がした。ここまで来るのに随分時間がかかった。遠回りの連続だった。これからは残りの人生を謳歌したい。


今夜も眉間にシワを寄せながら、布団の中でもグッと身体を折り曲げて眠っている。エビのように丸く縮こまっていないと眠れない。悲しい性である。
そんな不自由な姿勢で今夜も悪夢をる。

ワタシは『快活な目覚め』というモノを知らない。一度たりとも経験したことがナイ。
愛より知らないものが、ひとつだけあった。それは『心に曇りひとつない、気持ちの良い目覚め』だった。

グッドナイト、スリープタイト。
明日は「最高に気持ちの良い目覚め」がやって来るかも知れない。
いつか必ず、そんな日がやってくると信じている。その日を夢見ている。

だからおやすみ。クロージョライ、ウェナイキスユー、ツモローアイミスユー。グッドナイト、スリープタイト。
posted by ツリー at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

セブンティーンのライブ、マジ発狂の歓喜終了!

IMG_0444.JPG





5月17日(日)

日曜日だが珍しくお休みを頂けてハピネスの極み。
夜は高円寺ペンギンハウスにてワタシがドラマーを務めるバンド『セブンティーン』のライブがありました。久しぶりのセブンティーンで鼻息荒く昂ぶってきました。ご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

今日はセブンティーン史上一番楽しいライブでした。なんかブッ飛んでしまい燃え狂いマシタ。いやはやホントに楽しかった!

15時からリハ。ドラマーなのに全然曲の構成覚えられなくて、ペンギンハウス入ってサウンドチェックしてからもワカラナイ。
だったらなんだってんだよ?トチ狂った百姓一揆のようにドラムを叩き狂うのがワタシのさだめだ。まるで飢えた貧農のように叩きまくるのさ。さぁ今日はガンガン行くぜ!

3人でおしゃれなカフェバー『鳥貴族』へなだれ込んだ。
クチバシを湿らす小鳥のように上品に飲みたかったが、結局レスラーのような飲み方になってしまった。

足腰が立たなくなるまで飲み続けた。ヘタリ牛のようにしゃがみ込んで失禁が止まらなかった。
失禁はロックの勲章だ。ジャージャー溢れ出る小便はレットイットビー。止めるべきではなかったし、止めるつもりもサラサラなかった。

ヘベレケでペンギンハウスに戻り、遂にセブンティーンの出番がきた。小芳、エコエコ山田、そしてソ連人は激しくロックを探求した。
我々はロックンロールのマッドサイエンティストだ。ライブハウスは『ラボ』なのだ。夢中になって人体実験したいな。ロックメスでクランケどもを切り刻みたい。いいだろう?

ドラムにもマイク立てもらったので勝手にワーワーMCしたりコーラス入れたりしてたら高ぶってしまった。タマラナク愉快になっちまった。
俺のドラムは下手っぴだが、下手でも充分楽しめる。ロックンロールと友情があればな何でも楽しいのさ。すべて怖いものナシ。ダチとジャーマンプログレさえあればな。こよしとエコエコ山田に感謝&薄謝さ。メガグラッチェ!

弾けてキュートだったセブンティーン。今宵完全に『化けた』ね。次回からもっと愉快に悶えたいな。激しいすぎるユーロビートでね。

新しいカバーはデビッドボウイの『バレンタインデー』だった。超ファンキーにふとがね金太できて楽しかったです。
次回からはバンバン曲入れ替えてノリノリに悶え狂いマス☆また観に来てくださいね。ではアデュー。

17歳よ、永遠なれ!
posted by ツリー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

高円寺 彦六ワンマン、轟音軽音楽をあなたに。無事終了!

IMG_0387.JPG





5月13日(水)

高円寺 大陸バー彦六にてウクレレワンマンを狂気強行。そして無事終了!
いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!最高に愉快なナイツとなりました。真実のグラッチェを皆さんに捧げむさぼりたいと思います。超鬼グラッチェ!

ワタシは仕事帰りワンマンなので高円寺まで狂走しました。そしてまたも開演5分前に彦六へなだれ込んだ。毎度毎度この慌ただしさはタマランものがあるが、是非も無し。瞬時に切り替えてモーレツに軽音楽しました。いやはや燃えたヨ、萌え尽きたヨ。楽しい発狂ナイトをありがとう☆

ではセトリです。スロッビング・グリッスル、トリビュートライブです。

第一部

01.鼻毛無情
02.肉汁飛ばすよ〜ハピネス・イズ・ア・ウォーム肉汁
03.いつまでも Only You
04.画家とモデル
05.ママには内緒だよ
07.あなたの喪主になる
08.ツベルクリン無反応
09.チャリティー銀行強盗
10.初めて泣いた
11.お好み焼き大好き!

第二部

01.俺の女房は北京原人
02.年の差なんて気にしない
03.伊豆の踊り子
04.この世から出ていけ
05.久しぶりの口づけ
06.今日もどしゃ降り
07.仁義なき痴漢電車
08.うなぎの唄

アンコール

01.僕らのWednesday (ベルリン少女ハートのカバー)
02.部屋においでよ (倒壊ブルース)
03.俺はプレイボーイだ

アンコール2

01.君にメロメロ

でした!

長丁場の拷問に耐えてくれてありがとう。感謝の極みデス。ダブルアンコールまで頂き喜びの臨死体験。
川の向こうでキレイな女の人がおいでおいでしいてる。あぁ気持ちイイなぁ、川の向こうに行きたいなぁ、そう思ってヒザまで川に浸かっていると地獄の亡者のような声で「アンコール!アンコール!」と聞こえてきた。蛮声だ!マジうぜえとか思いながら川を渡ろうとしましたが、あまりにアンコールの声がデカく、ハッと目をさますと彦六のステージの上でした。あぁ、またこの世に戻ってきちゃったのか…。

皆んなが盛り上げてくれたので心底ハッピーに演れました。幸せなバカ騒ぎが大好きダヨ。嬉しかったなー!

我が愛しのベルハーちゃんの「僕らのWednesday」を唐突にカバーした。しかし瞬時に鬼のようなMIXが返ってくる現場ってなんなんだよ?エモすぎる現場に大感謝さ。次はチャリフトお願いします(人間の代わりに神輿のように自転車をリフトして大騒ぎするアイドル現場が実在します)。

みんなと一緒に盛り上がれてサイコーに幸せでした。ありがとうございました!
次のライブは5月28日に阿佐ヶ谷ハーネスです。ツーマンですがまたタップリ演ります。ぜひいらしてくださいネ。お待ちしております!グラッチェ!
posted by ツリー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

渋谷gee-ge、こはみん、ニゲルカ、二人静。4組イベント激終了!楽しかった☆

IMG_0287.JPG



5月7日(木)


レテでの狂熱のスリーマンライブから一夜明け、翌日7日は渋谷gee-geにて激イベントに出演。

共演は愛弟子・こはみんこと小浜田知子さん、ニゲルカさん、二人静さんとの4組バトルロイヤル。世紀のドロ仕合キャットファイトで暴れまくった。

マジで最高のイベントだった。

このまま精神病院のベッドの上で拘禁生活かな?死ぬまで、俺はね…。
そう思えるくらい幸せで楽しかった。

仕事帰りに直行したので会場入りが遅くなった。ニゲルカさんとこはみんのライブが見られなかった…。

「信じられない悲しみだ!まるでスカトロ愛好家にでもなったような気分だ!」

俺は転げ回って慟哭した。断末魔の叫びだった。

ニゲルカはワタシが大ファンである漫画家・山本直樹先生率いる『ゲルニカ』の完コピグループだ。
メンバーは『へんてこりん』の葛岡みちさんとマルセさん、そして山本先生の三人。どうだい?圧巻のメンツだろ。

三人がステージに居並ぶ姿は猟奇そのもの。ゾクゾクする快感を運んでくれる。過去、何度か共演させて頂きその都度身震いした記憶がある。

アコーディオンのみちさんは『トランスパランス』のメンバーとして、ダイナミックオーシャンズとイベントを何度か一緒にやらせて頂きました。ダイナミックオーシャンズとはワタシが下僕としてコキ使われていたスケ番グループのコトである。近々またライブをする予定だ。


さて、こはみんこと小浜田知子さんは「オゲレツの神」が引き合わせてくれた永遠不滅の盟友だ。
彼女は俺のコトを「師匠」と呼び慕ってくれる。信じられない話しだ。

最初はただの臓器ブローカーかなんかだと思っていた。
ホイホイ仲良くしたら拉致られて臓器を根こそぎエグられるんだと警戒していた。
俺は誰からも蛇蝎のごとく嫌われる人間だ。慕われた事もないし、近づいてくる人など誰もいなかった。

何年か前に共演した時、まさにその夜からこはみんは俺のコトを師匠と呼び、弟子入りを志願した。

俺は「ウム」と鷹揚に頷き、とりあえず借金を申し込んだ。弟子ならまず月謝だ。小銭でもいい。いったい幾らなら払えるんだ?

こはみんは即座に、乞食に用はナイ。ワタシに必要なのは世界一下品なロックンローラーなのだ!と叫んで借金の申し込みを一蹴した。俺は逆上して破門を言い渡した。

そんなこんなで、共に修羅のケモノ道をひた走っている。
お互いライブをやっても限界集落だし、歌い終わると客が殴りかかってくる。
そんなケモノ道な音楽活動に疲れる気配もなく、我々一門は狂った音楽道をまい進している。どうか今後とも小浜田知子とワタシ角森をよろしくお願いいたします。


二人静さんは金ピカ衣装で狂ったようにカラオケでピンクレディーを歌いまくっていた。凄惨な殺人現場を垣間見たような心境だった。しかし俺にとってそれこそが『感動』と呼ぶにふさわしいサムシングなんだ。
二人静さん、素晴らしかった!また絶対共演させて頂きたいな。断固として拒否なのかい?

歪んだ狂気の世界をタップリ堪能したあとで、今宵のトリを努めさせて頂きました。

歌を忘れたカナリア。いや、違う。尻を拭くコトを忘れたイボ痔野郎。それが角森隆浩のエレガント・エレジーだ。みんなも尻を拭くのも忘れてボーゼンと見つめて欲しい。たちこめる糞臭に手応えを感じながら。

というわけで、皆さん本当にありがとうございました。死ぬほど楽しい夜をありがとう。グラッチェナイツよフォーエバー。

次のライブは5月15日に新宿紅布レッドクロスです。
イベントですけど40分の持ち時間!たっぷり演ります。良かったらノゾキに来てください。あたかも女子便所をノゾキ込むがごとく。

それではアデュー。ラブフォーエバー。幽体離脱して俯瞰して見つめる女子便所。人生の最後に見た光景がそれだった。

それはすなわち、もう充分に生きた証しに他ならない。
posted by ツリー at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

『仁義なきウクレレナイト』大歓喜終了!ありがとうございました☆

IMG_0274.JPG



5月6日(水)

下北沢leteにてとんちピクルスさん主催『仁義なきウクレレナイト』を強行開催。そして無事終了!
いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!皆さんのおかげで楽しいナイツとなりました。心からお礼申し上げます。おんどれら、ホントにメガグラッチェ!!

共演はtamamixさんととんちピクルスさん。
今世紀最大のウクレレマジシャン達との共演にワタシは色めき立ちました。こんな嬉しいイベントに呼んで頂いて幸せの極点ダヨ。三者三様の素敵なショーになったでしょ?あの空間に一緒にいられてホントにハピネスでした。人生にマジメルシー。

とんちワールドはいつなんどき訪れても最高に愉快なラビリンス。泣いて笑ってやっぱり最後に大笑い。この世に二人といない孤高の天才ですね。今回もご一緒できて嬉しかった!ド幸せ!とんちさん、本当にありがとうございました☆

tamamixさんとは初共演だったのですが、当然のことながら随分前から存じ上げておりました。以前からYouTubeをストーカー並みに見まくってる大ファンだったのです!
ウクレレと一緒に歌うためにあるような素晴らしいそのお声に魅了され切っていたのです。お会いするのちょっとドキドキでした!
そしてライブも超絶ド堪能いたしました!素敵でした!
ウッドベースで参加のデジさんの音色と素敵な楽曲にも魅了されましたです。デジさん、ありがとうございました!

ワタシのギグもホットな客席に向かって糞尿まき散らす歓喜のトランスパーティーになりました。トチ狂った猪豚のように荒ぶりました。サイコーにカタルシス!初めて観てくださった方が多かったと思いますが、楽しんで頂けたら幸せデス!終演後に多くの方々から引退勧告を頂戴して嬉しかったです。あと50年後に引退いたします。それまでの残りのライブすべてにいらして頂けたら嬉しいです!確約ありがとうございました!

めちゃめちゃハッピーすぎて言うことナシの万感の思いコンサートでした。皆さん、マジでジュテーム。トゥルース・オブ・サンキュー。またぜひお会いしたいです。

最後に出演者全員でパネマジ写真撮りました(写真)。
デジさんのバンド仲間の上野さんがサックスを激吹きしてくださいました。この5人で『スタンドバイミー』をクッソエモく演奏して大団円でした。盛り上がりまくった魂の盆踊りでした。ご静聴ありがとうございました!

とんちさん、誘ってくださってホントにありがとうございます。また一緒にレテイリュージョンしましょうね☆
tamamixさん、ご一緒できて嬉しかったです。これからもどうかよろしくお願いいたします。ワタシの事を忌み嫌わないで、またライブ共演してくださいネ☆歌声、最高に素敵でした!

デジさん、上野さんも素晴らしいプレイをありがとうございます!合奏できて発狂の脳死状態でした。歓喜のあまりにね。これからもどうかよろしくお願いいたします!

いらしてくださった皆さん、お前マジでしつけーよってくらいにお礼ばっか言ってすみません。土下座外交が止まりません。でもやっぱり何度でもメルシーを言わせてくださいね。さもないとワタシの気持ちがおさまらんからネ☆

という訳で皆さん、ゴッドブレス。
ぜひまたお会いいたしましょう。素敵な夜をありがとうございました!
posted by ツリー at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

スタイリー、スタイリー。

IMG_0255.JPG




5月2日(土)

加速度的な加齢によるものか、はたまた体質の変化でもあったのか、近頃、帰宅したらすぐに眠ってしまう。凄まじいモーレツな睡魔なのである。

食事が済んだら30分と起きてイラレナイ。気がついたらいつの間にか失神したように眠っている。そして朝まで目覚めない。

ずっと万年床にしていなけりゃナラナイ。でないといつ失神するかわからないから。とにかく布団の上に倒れ込んでくれと願っている。

ゴミ屋敷な部屋の中、乱雑な床の上でエビように身体を曲げて眠りたくナイ。それだと少しばかりの安眠すら確保ができない。

眠くなったら万年床にダイブすればよいのだが、そこまで意識がもたない。布団までたどり着けず失神している。翌朝、ものすごい新体操なポーズで目覚める。身体じゅうがガキガキのボキボキだ。朝の不快感たるや、もはや常軌を逸している。

昨夜も畳んだ毛布と枕を腰の下に置いて、あたかも『スタイリー』のような《エビ反り》ポーズで永眠していた(写真)。目覚めた時の腰の激痛たるや筆舌にし難かった。

「ううっ、こんな不快な目覚めがこの世に存在してイイのか?イイ訳ないよな!」

毎朝泣きながらせんべい布団の上でのたうち回っている。

何故こんなに疲労困憊し続けるのか?
何故こんなにも精魂尽き果てたのか?その答えはE・Hエリックしか知らない。ワタシ二電話シテクダサ〜イ☆ってスタイリーのCMデス…。


グーグー寝てる場合じゃナイのに、やるべきコトを棚上げにしたまま失神し続けて早半年が経とうとしている。

イイ歳したド中年なのだから、キチンと睡眠をとるコトは大切だ。それは充分わかっちゃいるが、目覚めが最悪なのはやはり哀しい。

いつまでもどしゃ降り雨の中を這い回る濡れネズミでは明日など来ない。
そんなうら寂しい気持ちのままでは、永遠に『快活な朝』なんてやってこない。スタイリーを買わないのならばね。
posted by ツリー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

5月になりましたね。

IMG_9865.JPG




5月1日(金)

5月になりましたね。
ゴールデンウィークを満喫されてますか?マン喫に入り浸ってたりはしませんか?

どうせ入り浸るならばマン喫よりもアヘン窟、アヘン窟よりも角森ライブ。

地下の岩盤をえぐり抜いて進む、地獄の底の底。驚愕の最底辺ツアーへようこそ。地下アイドルの特殊変異、角森隆浩のコンサートにいらして頂くワケにはいきませんか?

というワケでゴールデンウィークは2本ライブがございます。

6日は下北沢leteで開催されます猛イベント《仁義なきウクレレナイト》です。

tamamixさんととんちピクルスさんとワタシ角森の3人でお届けする極上のウクレレアワー。
楽しいメンバーでブチかますレテの夜。まさしく必見の修羅ナイツ!よろしくお願いいたします☆

翌7日は渋谷gee-geにて豪フェスに参上!
愛弟子こはみんこと、小浜田知子さんとの共演です。モーレツなスパルタロックをお楽しみください。こはみんと一緒の日で楽しみです!皆さん、よろしくお願いいたします。
大好きなニゲルカもご一緒とは俺得 or 俺毒すぎるハッピーナイツ!
この夜も日参して頂ければ、と願わずにはいられません。

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。よろしくデス!

角森ウクレレソロライブ

★5月6日(水)
下北沢 lete
【レテのウクレレフェスティバル〜仁義なきウクレレナイト〜】
出演/角森隆浩/tamamix/とんちピクルス
18:30開場 19:30開演
前売り \3000 当日 \3300 (共に1D別)
ご予約はlete HPで
http://www.l-ete.jp/


★5月7日(木)
渋谷gee-ge
【渋谷公園通り音楽室 vol.55】
出演/角森隆浩/小浜田知子/ニゲルカ/二人静/
DJ hb
19:00 開場 19:30 開演
前売り \1900 当日 \2400(1D別)
gee-ge HP
http://www.gee-ge.net/

よろしくお願いします☆楽しいGWを!
posted by ツリー at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

昭和の日。ルポルタージュ・ベルリン少女ハート

IMG_0140.JPG





4月29日(水)

休日。体調悪し。天気良し。

ベルハー、新宿LOFTで昼夜公演。
夜公演は事前にチケット購入済み。川本真琴さんとの共演。

昼はファンクラブ限定のイベントで、なんとメンバーが衣装ではなく私服でステージに立つとのこと。

「行きたい…。いや、絶対行かなきゃナラナイ…。」

うめく中年。しかし身体が動かない。ここぞという時にノイローゼだ。やるせない。

結局、私服チェキには間に合わず、ライブ開演直前に会場突入。
愛・天使たちのド私服とチェキが撮れずホンモノの絶望。生きる意味を見失った。

でもライブも私服で演ってくれた。
全員あまりの可愛さにガン見しすぎて視力を失う。座頭角、ノット座頭市。ザトウツノ。

カイちゃんの80'sルックは私服の範疇を越え、もはやコスプレの領域に。靴墨なのか?眉毛を鬼描きにして、まごうことなき80年代女子となっておりました。さすがは相本久美子ファンの18歳。器が違う。

素晴らしい昼の部公演を満喫。

ベルハーちゃんのライブ、久しぶりだったのでワタシは嬉しくて身体じゅうの細胞が沸き立った。やっぱベルハーだな!心が叫び続けて止まりません。やかましいワタシの心。この時点で悩み事などすべて忘れていた。

竹井さん、がーすさんと共に高級ビストロ『日高屋』で小憩。秒殺で泥酔。痴呆のように飲酒を続ける。あっと言う間に夜の部開演時間。大慌てでLOFTに引き返す3人。キモすぎ警報発令中。


ベルハー、夜の部。

川本真琴さんとの共演。

川本さんの曲がどれも素晴らしくてムチウチになるくらい踊り狂った。驚くべき巧緻かつ繊細にしてダンサブルな楽曲群。驚倒しました。天才じゃん!バンドもヤバい。

川本さんセット、アンコールセッションでの『サティスファクション』には驚いた。
イントロが流れた瞬間にMIXを打ち出す我が友、竹井さんとがーすさん。それに即座に反応してMIXを打つベルハーヲタ軍団。この神がかった反射神経にブッ飛んだ。さすがは海千山千のプロフェッショナルヲタたちだ。最高に楽しかったデス!

エンディングが『STILL LIFE』バージョンだったので竹井さんと「星条旗よ永遠なれ」を大放吟。気持ち良かった。詳しくはローリングストーンズのアルバム『STILL LIFE』のサティスファクションを聴いてみてクダサイ。

続いてベルハーちゃん。

今宵も疾風怒濤、一気呵成、絨毯爆撃、風林火山の騎馬軍団、戦国自衛隊、エトセトラな凄まじいベルハーパワーに猛感動。最高すぎやしないか?

悲しい地獄でしかないこの世界が、ベルハー・ブルドーザーでペンペン草ひとつ生えぬサラ地に変わる。
この世に舞い降りた破壊の救世主(メシア)たち。愛さずにはイラレナイでしょ、ベルハーちゃんを。これぞカタルシス・ロックの総本山。これぞベルリン少女ハートなのデス。

このパワー、熱量、可憐さ、そして哀切さ、どこをとってもベルハーは無敵。今宵も我を忘れて踊り明かした。ベルハーちゃん、今夜もありがとう。凄まじいカタルシスを与えてもらいました。メガグラッチェ!

今日のパシャ(曲間でメンバーがフロアを写す記念撮影的な曲がある)でヲタちゃんがワタシをリフトしてくれた(写真)。人生初リフト。嬉しかったデス。最高にメルシー!ヲタフレンズよありがとう!!

そんなこんなで夢のような一日となりました。
我が愛、ベルリン少女ハート。一日2回だなんて言わず4公演くらい観たいものデス。

すべてを忘れて踊り明かせるロックンロールはベルハーだけ。
ワタシのようにアイドルのコトをよく知らない筋金入りのロック人間どもに観て欲しい。ベルハーちゃんをね。

そしてあのステージ上での熱量を感じて欲しいデス。仕組まれた魔法の複雑怪奇さを知って欲しいデス。

かつてワタシの鼻先をくすぐり続けた《死の芳香と恍惚》が、ロックンロールのアンビバレンスのすべてが、ベルリン少女ハートのステージの上に、今、確実に存在しています。

恐るべき少女たち。そして宇宙で一番キュートな黒い羽の天使たち。

どんだけ説明しても届かない!百聞は一見にしかず。みんなにもベルハーのライブ観て欲しいなぁ!!
posted by ツリー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

下北沢CCOでのソロライブ無事終了!楽しかったです☆

IMG_0089.JPG





4月26日(日)

今日は朝7時半に出勤しました。
夜はCCOでライブなのですが、21時頃まで仕事でした。

ヤバイ、これはライブに遅刻するんじゃないか?ハラハラしましたが、おかげさまでギリギリ間に合いました。

ワタシのライブを観てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
下品で申し訳ありません。本人にキツク言って聞かせますので、良かったらまたいらしてください。

体調さえ良ければ、いくら気持ちが塞いでいても、バッチリ最高のライブができるのですね。
体調管理ってホント大切だ。具合を悪くしてからなおさら痛切に感じるようになりました。健康第一だと。

漢方薬を飲み続けているので、最近は咳も出なくなり、意味不明の熱もアリマセン。本当に嬉しいです。声の調子もバッチリ戻りました。

ノドの調子さえ良ければ全て良し。
自信満々でライブが演れます。だから毎回ライブ楽しいです☆皆さんにも喜んで頂けたらと思い、一生懸命手抜きしています。

では当夜のセトリを晒しておきますね。

01.俺はプレイボーイだ
02.仁義なき痴漢電車
03.学校教育
04.整形美人
05.ツベルクリン無反応
06.チャリティー銀行強盗
07.年の差なんて気にしない
08.お好み焼き大好き!
09.うなぎの唄

でした。

あってるかな?『お好み焼き』演ったかな?忘れてしまいました。
とは言え大変楽しくライブやらせて頂きました。感謝の極みデズ。

CCO店長さんも激賞してくださいました。

「ワンマンで2時間くらいタップリつのもりさんを見たいです」

そんな嬉しい事を言ってくださいました。超ド級の感激です。お店の人からそんな風に言ってもらえるなんて嬉しい。5時間くらい演りますね☆「頼む、もうやめてくれ!」と哀訴されるまでソングスをうめき続けますネ。

写真は共演させて頂いたシズヲさんとフレンズさんたちです。

シズヲさん、めっちゃイイ人で一撃でファンになりました。素晴らしいナイスガイです。これからもどうか宜しくお願いします。

シズヲさんのお友達の方々もみんな素敵な方ばかり!打ち上げとても面白かったです。ありがとうございました。またご一緒してくださいネ☆



4月のライブは今夜でお終いです。
さようなら4月。名残惜しいけど、さようなら。
いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。感謝の極限状態です。

もっとたくさんライブがしたかった。ちょっと少ないのでは?という思いもあります。
ライブが少ないと感じているウチは生きた心地がしないモノです。5月もがんばりますので、どうか宜しくお願いいたします。
posted by ツリー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ようなぴちゃんソロと科学特奏隊のライブで大感動の発狂ナイツ!

IMG_0079.JPG




4月24日(金)


「え?マジで…?」

一瞬そう思った。

思いもよらず早く仕事が上がれたのだ。
今7時15分だって?マジかよ、これはひょっとして…。

ワタシは着替えるのもモドカシク職場を出た。あと10分だ。がんばって猛ダッシュすれば間に合うゾこれは。

食い逃げ野郎かヒッタクリ犯人みたいに血相変えて爆走した。
空気抵抗を抑えるため全裸で猛ダッシュした。歌舞伎町でスッポンポン。服を着たまま走るくらいなら精神病院に入った方がマシさ。そんなヤツの気が知れない。

汗だくになってMARSに転がり込んだ。7時半ジャストだ。間に合った!マジで汗だくだぜ!
俺は引き揚げられた土左衛門のようにビショビショになりながらチケットを購入した。

「お、おめあてはどなたですか?」

受け付けのクルーが怯えきった表情で尋ねてきた。テメーそんなにビビんなよ。水死体じゃねーぜ。ちゃんと生きてるよ。アライブだよ。ただオオサンショウウオのようにヌメヌメと多汗症なだけさ。

「はい!ゆるめるモ!のようなぴちゃんを観にきました!」

俺は胸を張ってにこやかに答えた。実に晴れがましい気分だった。

『ようなぴちゃんを観にキマシタ☆』

その名前を口にするだけで心が晴れ渡る。そう、今宵は我が愛、ゆるめるモ!のメンバー、ようなぴちゃんのアコースティックセットでのソロライブにやって来たのだ。間に合って良かったーッ!

ワタシはようなぴちゃんの声が大好きである。歌声だけでなく話す声も好きだ。

声の倍音からα波がビシバシ放出されているのだ。そう思っている。聞いてるだけで心安らぐリラックスボイスだ。まさにセブンワンダーなミラクルボイスなのさ。

そんななぴちゃんのソロライブを前々から観たいと念願していた。その夢が遂に叶った。ワタシは嬉しくて発狂するしかなかった。

アコースティックセットで歌われたソングスはワタシの予想を遥かに上回る素晴らしさだった。

素朴に訥々と歌うようなぴちゃんの声とアコギの音色がピッタリとハマっている。
CDとはまた違う風景がバッチリ見えた。胸が爆発するほど感激したぜ。みんなも日々感激してるかい?俺は毎日毎晩しっ放しさ。ゆるめるモ!のおかげでね。おおロード。ワタシの大切な神様たち。

超メルヘンでちょっとオッサンにはハードルが高いかも?と思ってた『きらめきらりりかる』が今宵、胸にグサリと突き刺さった。実はとても切ない歌だったのだ。

語りかけるように優しく歌う『きらめきらりりかる』の歌詞と歌声がワタシの琴線に触れた。不覚の涙を流した。沁みたんだよ、心の奥底まで。ホントに素敵だった。まだ余韻が続いている。


ようなぴちゃんソロが終わったのでチェキ行って帰ろうかと思ったら、お友達のまりりんに遭遇した。

まりりんはこの後出演する、科学特奏隊のファンだという。

「なにかね『科学特捜隊』って?」

ワタシは尋ねた。なんだ、それ?帰ってきたウルトラマラソンかよ?

「違いますよ!『科学特奏隊』です!特撮ものの楽曲をガンガンやっちゃうグループなんですよ!」

ま、まじかよ?昭和のアニメや特撮モノだと?それこそがまさに俺の音楽の源泉であり故郷じゃナイカ!これは見なきゃナルマイヨ!

果たして科学特奏隊は最高に楽しかった。

ウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズを演奏しまくり。ワタシも一緒に歌いまくり踊り狂いで、トランス発狂。
ラストには(今日の写真の)バロン・ロボが出てきて「マッハバロン」のテーマソングでフロアがブチ上がった!

マジ熱狂したよ。マッハバロン大好きさ。エンディングテーマも切なくてイイよね。75年くらいかな?時代を反映してて、サウンドがすごいグラムロックなんだよね。ドラムの音とかアリスクーパーみたいなんだよね。モーレツカッコイイ!

アンコールは出演者全員で何と『帰ってきたウルトラマン』を激ロックしていた!

「き、帰マンだ!ウルトラマンシリーズじゃ一番好きなテーマソングさ!」

エースやレオも最高だけど俺はやっぱり『帰マン』が好きさ!

「♪きぃみぃにも〜見ぇ〜るぅ、ウ〜ルトラの星ぉしぃ〜ッ、遠ぉぉく離れてぇ地球にひとりぃ〜♪」

俺はステージに向かって嬉々として蛮声を張り上げた。サイコーに気持ちイイぜ!

ようなぴちゃんはおそらく「こんな曲、知らねーよ!」と思いながらも楽しそうに笑っていた。会場全体が歓喜に包まれていた。すげーハッピーな瞬間だった。

終演後、小宮氏とも偶会し、まりりんと3人で今宵の喜びを分かち合った。ナイスすぎる夜だった。来て良かった!

今後ようなぴちゃんのソロは絶対通うし、科学特奏隊のライブにもまた来たい。あとクリトリック・リス氏の男の血涙、魂の咆哮ロックにもやられてしまった。素晴らしいかった。

優良なライブを見てワタシのハートも熱く燃えた。ワイかて負けてられへんやろが!ガンガンライブ演ってかましてけつかるで!

という訳でアデュー。幸せな1日にアデューを言わなきゃ。アデュー。

音楽がなかったら間違いなく自殺していただろう。とてもじゃナイが生きてゆけない。
だが音楽があるんだから、自ら命を絶つようなコトはしない。

そんなコトできっこないんだ。
死ぬか、ハッピーになるか、どっちが早いか勝負しようぜ。
ウイナーはモチロン俺さ。勝負する前から判っていただろ?

というわけでアデュー。
幸せになりな。なったところで誰も困りゃしねーのさ。だったらとっととなりな。そして楽しみな。
残りの時間はそんなにはナイんだし。
posted by ツリー at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。