2015年06月24日

遊佐春菜さんのリリイベに出演させて頂きました。

-->
-->
-->



image1.jpeg




6月22日(月)

『壊れかけのテープレコーダーズ』の遊佐春菜さんのソロアルバム『Spring Has Sprung』のリリースイベントが新宿duesにて行なわれました。ワタシもゲストで出演させて頂きました!嬉しいー!

遊佐さんは今回のソロで、ワタシがかつて在籍していたバンド『ニーノトリンカ』の「ずっと雨降り」(作詞・角森隆浩、作曲・上田禎) という曲をカバーしてくださいました。

もう激烈に嬉しかったです!ましてやリリイベで猛デュエットできるなんて夢にも思いませんでした。極楽浄土でした。遊佐さん、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!メガグラッチェ!

遊佐さんのレーベルディレクターの金野さんは、以前ニーノトリンカのアルバムを制作してくださった方です。今回、遊佐さんを通じて10数年ぶりに再会することができました。
金野さん、あの頃とちっとも変ってなくて、ワタシは嬉しくて嬉しくて発狂しそうでした。本当に素敵な邂逅でした。感無量!冠二郎!

遊佐さんアルバムのコ・プロデューサーは宇宙の宝・金子麻友美さんです。
今日はサポートミュージシャンとしても八面六臂の大活躍でした。素晴らしい音楽を紡ぎ出してくれました。麻友美ちゃん、素敵すぎ!

そしてこの夏、金子麻友美さんは遊佐さんと同じレーベルから8月5日にアルバム『はじまるマジカル』が全国発売されます!

ワタシ角森が1曲作詞をさせて頂きました。とっても素敵な曲なんですヨ!皆さんに是非とも聴いて頂きたいです。我が愛、ゆるめるモ!の作詞家の小林愛さんも作詞をされています!重ねて楽しみにしていてくださいネ!http://t.co/TxXUzPqZiH


遊佐さんとは今日初めてお会いしたのですが、うちとけるまでに1秒ほどかかりました。で1秒後からはソウルフレンドです。
音源を聴いた時点で既にワタシはもう激ファン状態でしたから☆

なので今宵のイベントはきっと楽しいナイツになるだろうな!という確信しかありませんでした。ワタシの予感は必ず当たるのです。

客席に『ずっと雨降り』の作曲者であるマエストロ上田君が来ていたので唐突にステージに呼び込みました。
そしてマエストロのピアノで遊佐さんとデュエットさせて頂きました。間奏は麻友美ちゃんと一緒に四人で歌って演奏しました。

トテツモナイ至福のひと時でした。
まさに夢のように愉快なセッションになりました。

アルツハイマー直前のジジイ二人がしゃしゃり出てきてドンチャン騒ぎをしている!みたいな、地獄の光景にならなくてよかった。遊佐さんのファンの方に楽しんで頂けたならワタシ達は幸せデス。ありがとうございました!ちなみにワタシと上田禎君は「ハミングブラザース」というユニットを二人でやっています。どうかよろしくお願いいたします!


遊佐春菜さんのアルバム『Spring Has Sprung』は間違いなく傑作だと断言しますし、明日も明後日も断言し続けます。断言を止める理由は未来永劫ナイのです。

誰にも似ていないその声、歌声、そしてたたずまい。ホントに素敵ですよね。
ヘッドホンでこのアルバムを聴く喜びにワタシは夢中です。

声と言葉がワタシの鼓膜に触れた途端、ためらいなくハートに流れ込んできます。
ずっと溺れるように音楽を必要としてきた人間に与えられた必殺の一枚だと、声を大にして叫び狂いたい。ごく稀にそんなアルバムに出会えるんですよね。ホントにありがたいです。

そんな訳で遊佐春菜さんのアルバム『Spring Has Spring』は6月24日に発売です。 

ワタシにとっても、かけがえがない一枚となりました。
このアルバムに出会えた幸運に胸をなでおろして喜んでいます。

皆さんもぜひ聴いてくださいね!






iPhoneから送信
-->
posted by ツリー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。