2015年05月19日

セブンティーンのライブ、マジ発狂の歓喜終了!

IMG_0444.JPG





5月17日(日)

日曜日だが珍しくお休みを頂けてハピネスの極み。
夜は高円寺ペンギンハウスにてワタシがドラマーを務めるバンド『セブンティーン』のライブがありました。久しぶりのセブンティーンで鼻息荒く昂ぶってきました。ご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

今日はセブンティーン史上一番楽しいライブでした。なんかブッ飛んでしまい燃え狂いマシタ。いやはやホントに楽しかった!

15時からリハ。ドラマーなのに全然曲の構成覚えられなくて、ペンギンハウス入ってサウンドチェックしてからもワカラナイ。
だったらなんだってんだよ?トチ狂った百姓一揆のようにドラムを叩き狂うのがワタシのさだめだ。まるで飢えた貧農のように叩きまくるのさ。さぁ今日はガンガン行くぜ!

3人でおしゃれなカフェバー『鳥貴族』へなだれ込んだ。
クチバシを湿らす小鳥のように上品に飲みたかったが、結局レスラーのような飲み方になってしまった。

足腰が立たなくなるまで飲み続けた。ヘタリ牛のようにしゃがみ込んで失禁が止まらなかった。
失禁はロックの勲章だ。ジャージャー溢れ出る小便はレットイットビー。止めるべきではなかったし、止めるつもりもサラサラなかった。

ヘベレケでペンギンハウスに戻り、遂にセブンティーンの出番がきた。小芳、エコエコ山田、そしてソ連人は激しくロックを探求した。
我々はロックンロールのマッドサイエンティストだ。ライブハウスは『ラボ』なのだ。夢中になって人体実験したいな。ロックメスでクランケどもを切り刻みたい。いいだろう?

ドラムにもマイク立てもらったので勝手にワーワーMCしたりコーラス入れたりしてたら高ぶってしまった。タマラナク愉快になっちまった。
俺のドラムは下手っぴだが、下手でも充分楽しめる。ロックンロールと友情があればな何でも楽しいのさ。すべて怖いものナシ。ダチとジャーマンプログレさえあればな。こよしとエコエコ山田に感謝&薄謝さ。メガグラッチェ!

弾けてキュートだったセブンティーン。今宵完全に『化けた』ね。次回からもっと愉快に悶えたいな。激しいすぎるユーロビートでね。

新しいカバーはデビッドボウイの『バレンタインデー』だった。超ファンキーにふとがね金太できて楽しかったです。
次回からはバンバン曲入れ替えてノリノリに悶え狂いマス☆また観に来てくださいね。ではアデュー。

17歳よ、永遠なれ!
posted by ツリー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。