2015年04月19日

たった一度きりの今年の春

IMG_9696.JPG





4月4日(土)


4月4日は最高に幸せな一日だった。

春を感じられた唯一の日でした。

たった一度きりの今年の春。

その幸せな一日は、アッと言う間に終わってしまいました。アデュー春よ。ド惜別。でも最高に素晴らしい一日でした。ずっと長く思い出に残る一日になると思います。

まずは早起きして越谷レイクタウンへ行きました。
我が愛しのベルリン少女ハートのメンバー、カイちゃんのトークライブに行ってきたのです。

会場にはたくさんのヲタちゃんが集まり、皆が激スマイルになる激イベントでした。我が友がーすさんご夫婦と一緒に観戦しました。

普段、何を話してるのか意味不明のカイちゃんですが、当然、当日も異様としか言いようのない狂気の30分でした。でもでも素晴らしいカイちゃんデス。
四次元のような底なしの魅力。ワケがワカラナイが、とにかくカイちゃんのファンで良かったなと思いました。

イベントが終わるとBダッシュで松戸の『てんてんこ』に向かいました。
大好きなミーカチントちゃんのお店、絵画喫茶『てんてんこ』でのイベントに出演させて頂くためです。

てんてんこの前は桜通りという大きな桜並木です。
満開の花が咲き誇る巨大な花吹雪のトンネルでした。
たくさんの屋台が立ち並び、サンバカーニバルでダンス大名行列でした。ワタシは破顔して一緒に踊りました。だってリズムに合わせて踊るために生まれてきたから。そして今年初めて桜を見ました。

心に余裕のない生活を送っているので花見にも行けず、ずっとウジウジ暮らしています。
おいコラ!おい角森!おい小池!たまには上を向いて歩かんかい!綺麗な花が咲いてるのにうつむいてばかりいるのはやめるんだ!強くそう思いました。

ロックの現場にいる時はグイッと胸を張るべきだ。ロックンロールは気高く生きる為のたったひとつのカギなのだ。そのことを忘れちゃイケナイ。

永遠の憩いの場所『てんてんこ』の2周年を祝うウルトラおめでたいイベントに参加できて死ぬほど嬉しい。そして美しい景色の中でライブが演れて幸せでした。

桜祭り。このイベントは美の最高到達地点。多くのミュージシャンが各々の芸を競い合い、1年分笑いました。
悲しいことばっかりの人間は楽しいコトを慈しむ。そう断言したい。とにかく最高の宴でした。ミーちゃん、呼んでくれて本当にありがとう。大感謝です!

アリーちゃんのバグパイプを初めて生で聴きました。衝撃でした。すぐそばで聴くバイブレーションの凄さに胸がじーんとした。素敵だった。
コミーとGO君も来ていたので皆で飲んで話してヒジョーに楽しかったです。

自分の出番も最高に楽しかったです。

24時間、身体じゅうの熱いマグマが沸騰して、大爆発するチャンスを待ちわびている。ロックンロール活火山。ワタシの大爆発は放屁ばかりではありません。知っていましたか?

もうセトリは覚えていないが、ラスト2曲はエブバデセイ☆小宮山聖と二人で爆音AORジョイントしました。「お好み焼き大好き!」と「うなぎの唄」でした。バカ受けでした。

『バカ受け』こそがワタシの望むたったひとつの真実です。舞台に立って、歌って、バカ受けしたいだけです。後はなんにもイラナイヨ。

久しぶりにコミーと同じ舞台に立てて幸せだった。コミー、マジメルシー!ありがとう〜!!


ご覧いただきました皆さんに狂乱状態の感謝を捧げます。本当にありがとうございました。みんなの前で歌えて幸せでした。

いつもいつも、てんてんこに来るとハッピーになります。なんでかしら?とにかく嬉しいのです☆
スタッフのみなさんも、本当にありがとうございました!このパーティーは皆さんのおかげなのです☆

また、こんな一日がやって来てほしい。ワタシはそう願わずにはいらない。
願い事はたくさんあるが、またいつかてんてんこでライブがしたいなというのが、ワタシの願い事リストの最上位に位置します。最高のスタジアムロックが可能な場所がてんてんこです。なにせあったかいからね。

というわけで皆さん、ありがとうございました。アデュー。また必ずお会いしましょう。メガグラッチェ☆ド惜別の極み。
posted by ツリー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417565222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。