2015年04月08日

朝子さんのワンマンライブにゲスト出演させて頂きました!楽しかった!!

IMG_9646.JPG




4月3日(金)


南青山マンダラにて行なわれた南谷朝子さんのワンマンライブにゲスト出演させて頂きました!

お客さんのほぼ全員が初めてワタシを見てくださったと思うのですが、凄まじいバカ受けでホントにありがとうございました!!
驚きつつも心底嬉しかったです!感謝と感動の極み。メガグラッチェでした!

南青山マンダラ、初めて登壇いたしましたが、とってもイイお店でスタッフの方も優しい人ばかり。とても嬉しかったです。ありがとうございました。


出番前、朝子さんから「ツリー今日はこのカツラつけて舞台に出てね☆」と言われた(写真)。

「ううっ!なんなんですか?このおぞましカツラは!」

写真を見て頂けるだろうか?
これはいたいけな処女ではない。凄まじいドブスだ!そしてその中身は『鋼のロックンローラー』エルビス角森の完全おさげ髪バージョンなのである。

「ブ、ブサすぎる!なぜですか?なぜこんな拷問をワタシは受けなきゃナラナイのですか?」

誰もワタシの事を知らないお客さんばかりのステージにこの顔面で出て行くのか。これはは相当に過酷シチュエーションだ。両手両足縛られて川に放り込まれるようなモノだ。困り果てた。これはタマラン。

「ツリーに歌ってもらう曲の時に、ミュージカルではシンガーが女装して歌ってもらってたの。だからツリーにも女装してもらわなゃネ☆」

ワタシがゲストで登壇する2曲は、朝子さんが音楽を担当した「就活ミュージカル」というお芝居の中で歌われたモノである。その時、役者さんは女装して歌ってたらしい。そのシーンをプチ再現をするのでツリーよ協力してくれるよね?47歳のダメフリーターよ、協力するよな?彼女いない歴、紀元前にさかのぼるくらいイナイ男よ、どうかこのヅラをかぶってくれるね?というのが朝子さんからのオファーであった。

親友の頼み事は何でも聞くのがロックマフィアの掟だよ。俺はかぶる。そしてこの顔面で客席に飛び出して行った。

でもウケた。信じらないくらい大ウケした。
ミュージカルの曲を2曲デュエットしてから、角森タイムを頂き、そこから3曲ほどウクレレで弾き語りした。「痴漢電車」「学校教育」「うなぎの唄」を詠唱してきた。

もう最高に楽しかったぜ!身体中からアドレナリンと糞臭をバリバリにまき散らしたんだ。お客さんからの凄まじいうなうなコール!あんなラウドなうなうなコール、マジで初めて聞いたよ。鼓膜が破れるくらいやかましいぜ!マジ嬉しかったです。皆さん、本当にありがとうございました!

朝子さんもパーカッションの永原元さんとの共演で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!
元さんの超気持ちいいリズムに朝子さんの天才としか言いようのない歌唱が絡み合い、夢のような時間でした。もう超カタルシス!素敵だった。

終演後もたくさんのお客さんから「楽しかった!良かった!」と声をかけてもらい感激した。ワタシの方がキサマ達に爆裂のグラッチェを捧げたいのです。猛メルシー!猛ナイツをありがとう!

そんなこんなでドリームみたいな夢を見た。一瞬の刹那の幸せ。これだけがワタシの財産。決して忘れることなどありませんよ。

皆さん、どうもありがとうございました。またライブ見にきてください。またお待ちしています!
朝子さん、元気さん、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします!
posted by ツリー at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416968531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。