2015年04月04日

風知空知でのライブ狂熱の無事終了!

IMG_7936.JPG




4月1日(水)


我が友、無頼庵・堀内君がオーガナイズしたメガフェス『センチメンタルフール vol.5」が、強行開催されて、穏便に無事に終了した!

堀内、バロン、そして角森は常軌を逸した錯乱パフォーマンスでフェスに報いた。とてつもなく楽しい一日だった。いらしてくださった皆さん、そして風知空知の皆さん、本当にありがとうございました。いやはや実に熱いイベントだったのデス。

では血塗られた呪いの文言、イコール私のセトリを見て世をはかなんでほしい。メガグラッチェ。

01.仁義なき痴漢電車
02.鼻毛無情
03.年の差なんか気にしない
04.チャリティー銀行強盗
05.野グソ
06.うなぎの唄

EN

01.学校教育

ENセッション(角森、無頼庵、バロン)

01、春一番(キャンディーズのカバー)

でした。
またしても喋りすぎて、たくさん曲数できなかった。慚愧の念にたえぬ。
そうではあるが愉快極まりないインタレスティングな夜に悶え死んだ。最近、ライブ楽しすぎてワケわからナイ。毎日ライブしたい。燃え尽きたい。狂ったように吠えたいだけなんだ。猪豚のようにね。

バロン君の粋の極みのようなスゥィングにノリまくった。さすがとしか言いようのない至芸だよ。帽子クルリンパと背中に転がしてまた頭に被せちゃうとか唸るボードヴィル魂に感嘆した。ホントに素敵なボードヴィリアンだ。素晴らしい。大好きです!

無頼庵・堀内のハートマグマが沸き立つソウルソングスを堪能してきた。まさにワンアンドオンリーなシンガーソングライターだ。
普段、無頼庵はこの俺ですらダニ扱するほど激烈なオゲレツな野郎なんだが、ステージの上で見せるあの真摯さは一体なんなんだ!目を見張る渾身の歌唱に胸を打たれた。ペースメーカーを入れなきゃもはや立っていられない。ヤツの歌のパワーはすごい。津軽弁で歌った2曲はマジで素晴らしかった!

そしてこの夜のヘッドライナーを務めた「ろひかたりものつ」だが、初めて演奏する風知空知で激しくノリまくってエキサイトしてきたよ。
風知空知の人、みんないい人ばかりで超感動した!
今までの人生、ずっと人を拉致したりリンチしてばかりいた。そんな裏街道人生を生きてきた。だから風知空知の皆さんの優しい笑顔に出会えて俺の心が生まれ変わった。
これからは真人間になります。文部省推薦ロックを歌い続けます。四季の歌や童謡を歌いはじめるよ。フルチンでね。

アンコールは3人で我が最愛のキャンディーズの「春一番」を歌い踊った。
地獄の底の底で、何億年もの無間地獄にもがき苦しむ亡者のように元気いっぱい歌ったよ。最高に楽しかった。みんながハルイチ聴いてくれて嬉しかった。これからもキャンディーズをよろしくお願いします。

そんな感じで人生の重大な曲がり角を曲がり切った素晴らしいイベントが終わってしまった。また明日から廃人だ。しかし舞台の上でこそが悪霊のように廃人であるべきだ。そうではないのかい?

すてきなオーディエンスたち、筆舌にし難い愉快な夜をありがとう。またお会いしたい。あなた達に幸あれ。ゴッドブレスおんどれら。またライブ観に来てくださいね!メガグラッチェ!
posted by ツリー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416756699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。