2014年10月15日

ボロ家に住んでも心は錦

写真.JPG




10月10日(金)



散らかり放題の部屋がまったく片付けられない。

部屋に逼塞していても、憩いの気分からは程遠く、豚小屋に雨宿りに入った無宿者のような、うら寂しい気持ちが拭えない。

片付けようとしても、右のものを左に押しやる程度で、何もしていないに等しい。いわゆる「片付けられない症候群」なのだ。

かつてはそんなコトはなかった。

部屋のインテリアには凝る方で、自分の凄惨な顔面も顧みず、永遠の17歳であるワタシはあくまで「カワイイお部屋」を追い求めて邁進していた。

今は糞臭ただようゴミ屋敷だ。

精神の荒廃はそのまま部屋のキタナサに比例すると信じ、何とか片付けようと思うのだが、洗濯物ひとつたためない。見栄っ張りなので、もし孤独死してもこんな部屋じゃ恥ずかしいなと考えている。そしてまたユーツにふさぎ込む。だったらキレイにすればイイじゃナイカ…。

そんな折、たまたまベルハーの楽屋写真を見た。そのあまりのその散らかり具合に、なんだ、スゲー汚さじゃん、だったら俺もこのままでイイではないかと安堵した(写真)。

ワタシは愛し尊敬する人達のコトを100%丸呑みで受け入れる性分である。好きな人達て同じ行動をしていれば、それで安心する。
なにせ心が弱く、すべてにおいて自信が持てないから「アンタ方のコトが好きだ」という想いだけが正義の指標となる。すがるモノが何もナイ。宗教の勧誘とかに来ればイイのにと思う。俺なんかイチコロだと思うよ。チョロイもんだと思うんだけど誰も来ない。

この写真を見たおかげで、ワタシは今日も掃除を諦めた。大義名分を得られたら、人の心は穏やかさを取り戻す。ワタシは菩薩のような笑顔でゴミ屋敷の中で棒立ちし続けた。だって座る場所すらナイんだもん。

ちなみにワタシの部屋はベルハーの楽屋の1000倍はキタナイです。
彼女たちの名誉のため、これだけは言っておかねばナラナイ。
そして早くベルハーのライブに行きたい。
posted by ツリー at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。