2014年10月10日

「新宿ヘンテコナイト」歓喜のド終了!

写真.JPG




10月8日(木)


レッドクロスにて「新宿ヘンテコナイト」を敢行。そして無事終了!

筆舌にしがたいほどの楽しさに、全員が断末魔のケイレンにのたうち回った。

なんてヘブンリーな地獄なんだろう。ホントに最高でした。ご来場の皆さん、本当にありがとうございました!

今回が第二回目となった「新宿ヘンテコナイト」。またしても濃厚な夜になりました。幸せいっぱい、夢いっぱい。そんなドリームインフェルノ。出演できたコトが嬉しかったのデス。お客さん、そしてレッドクロスの皆さんに大感謝です。メガグラッチェ!

ヘンテコ軍団は本当に素敵な面々だ。

ピンQちゃんの重戦車のようなパワーは観る者すべてを幸せにする。
流れるようなリズムに乗ったその舞台は完璧なエンターテイメントです。泣きが入るほど大笑いしたヨ!
みんなを幸せな気持ちにさせてしまうピンQちゃんのダンスはマジで至宝です。また観たくてタマラナクなるんだヨ!

成瀬さんの尋常ではない個性には毎回ア然とさせられる。
成瀬さんの歌世界は、まるで狂気の花園に住む仙人のようでした。まさに圧巻の舞台にド肝を抜かれた。
噂の「ひとりボヘミアンラプソディ」も初めて拝見できて、この世の果てまでフッ飛ばされました。成瀬さん、最高だ。素敵すぎるド変人に乾杯だぜ!

小心ズさんの傑作「ケセランパサラン」を観ることができた喜びは、もはや言葉になりません。素敵なロードムービーを観てるような、ハートをワシづかみにされる映画を一本見たような、そんな充足感が心に広がりました。
客席と一体になって創り上げる舞台は、アーチストの創意工夫の結晶だよ。もう一度観たい!そしてその続編も観てみたい!そんな余韻がいつまでも残る傑作でした。小心ズさん、大好き!

リーガルさんの天才ぶりにはいつもながら圧倒される。驚倒する素晴らしさなんだヨ。
一瞬にして空気を創り上げ、淀みなく乱射され続ける爆笑ソングの数々。この現代音楽のマエストロの頭の中はいったいどうなっているんだろう?計り知れぬ天才のラビリンスだ。
お客さんからお題を頂き、一瞬にして歌に仕上げるアドリブの瞬発力。彼の才能はホントにとてつもないんだヨ!

ワタシ角森もヘンテコ軍団に負けじと懸命にJポップしてきました。歌って踊って思いっきり中年のオドロオドロしさを表現してきました。皆さんに楽しんで頂けたのなら、これに勝る喜びはアリマセン。

それにしても一年に一度やるかどうかの超マイナー曲「ソープ嬢失踪事件」がバカ受けするなんて、一体全体どんな現場なんだよ?いやはやマジで嬉しかったデス。

ではワタシの地獄セトリをタレ流します。

01.伊豆の踊り子
02.俺はプレイボーイだ
03.ソープ嬢失踪事件
04.チャリティー銀行強盗
05.うなぎの唄

アンコール

01.対人恐怖症ブルース

でした。

打ち上げで「このメンバーでツアーをしたいネ!」とみんなで咆哮し合いました。もしもそうできたなら本当にドリームです。いつか絶対に実現したいですネ!

単なる対バンイベントではない、まさにヘンテコ一座によるひとつの興行なんだとワタシは思っています。
五人全員でひとつのショーなんだ。
だからもっとたくさんの人々に観て頂けるように頑張りたい。夢がまたひとつ増えた。

と言うわけで、今後ともヘンテコ軍団をよろしくお願いします。次はもっともっとエグく楽しくやります。

では皆さん、また逢う日まで、その時まで大アデューだ。
素晴らしいメンツでした。みんなのコトが大好きだ!ホントにありがとうございました!アウトレイジ、全員キチ◯イ!
posted by ツリー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406896732

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。