2014年08月10日

8月になった。

写真.JPG




8月1日(金)


8月になった。猛暑が続く。
しかし外にいるのは、自宅から駅までの1分間だけ。世間が慌てふためくほどの暑さをまったく感じていない。随分呑気なモンだと自嘲する。

では8月前半の備忘録。

★8月1日。大阪の大親友で尊敬するシンガーソングライターである東藤リカさんの東京ライブがあるということで駆けつけた。西荻の「CLOP CLOP」。クラップには久しぶりに伺った。

残念ながら仕事で遅くなり、ラストの曲しか観られなかったのだが、リカさん、まるでトリツカレタようにキレッキレのパフォーマンスで度肝を抜かれた。さすがは東藤リカ!圧巻のステージだった。

終演後、みんなで飲んだ。これまた大阪の大親友、まーみーにも会えて嬉しかった。

以前、某ライブバーでお世話になったシンガーソングライターのアキラちゃんと偶然再会。サプライズ、ホントに嬉しかった。
アキラちゃん、今はアイドルの運営にたずさわっており、今のワタシはアイドル一辺倒なワケで、この邂逅大いに盛り上がった。ヒジョーにインタレスティングな一夜でした。

リカさん、お疲れさまでした。今度は最初から拝見させていただきます!また大阪でもお会いできたら嬉しいデス。まーみーもまた会おうね。身体お大事にするんだよ。ではアデュー。


★8月2日。今日、明日連休の初日。東京アイドルフェスの2日間と休みが重なった。だとしたら自分にできるコトはただひとつ。「TIFに行く!」ただそれだけなハズだ。

しかしノイローゼはそれを許さなかった。
腐った廃魚のように横になったまま動けなかった。終日寝てすごした。

明日はTIF行くしかねーだろと再起を夢見ながら終日落ち込んで過ごした。


★8月3日。凄まじい憂鬱の総重量は昨日の何倍も輪をかけてデカくなっていた。
出かけるなんて、まず持ってムリ。ソファに寝転がり、何度も繰り返し、ゆるめるモ!の「エレクトリック・スキヤキ・ガールズ」を聴いた。
一昨日初めて聴いたが、激烈にドハマリしているCDである。これは素晴らしい。ゆるめるモ!大好きだ。

夕方、陽射しが緩くなってから立川のディスクユニオンへ行く。

立川シティーをひとり練り歩く。
半ズボンを履いている。妙にタマキンが左右に動くなと感じていたが、よく考えるとノーパンだった。

「え〜パンツ履いてなかったの?」

そう思ったら急に人生に違和感を感じた。
丸2日間パンツ履いてなかったのか?気づきもしなかったぜ。しかし、いざ気がつくと、途端に人生が生きにくくなる。タマキンが揺れ過ぎて、いたたまれない気持ちになるのさ。

悲しい冗談の成れの果てのような人生にそろそろ終止符を打ちたいと思った。

俺は意を決してビレッジバンガードに入ると店員に「パンツはどこだ?」と尋ねた。

苦吟しながらパンツを選びレジで買い求めた。
俺はビレバンを後にしてノッシノッシと歩き出した。振り向きもせずにね。

男子トイレに着いた。

大便所がすべて埋まっていた。

俺は激しくノックして「早く出てゆけ」と大便者どもに警告を与えた。

ラインなどをやりながら、喫茶店感覚でのうのうと便器に座り続ける若者を許す気にはナレナイ。

10秒待って返事がなかったので、俺は「シャイニング」のように斧でドアを叩き破って中にいた大便者を引きずり出した。

俺は可愛いデザインの新しいパンツを履いた。少し嬉しくなった。カワイイものって本当にイイよなぁ…。

2日間、地獄のような時間だった。ヘルプレスだった。部屋の中にいてもダメ。外に出てもダメ。どうしたらイイノダロウ。

そして立川の駅ビルの便所の中で、ほんの少しだけ幸せがやって来た。
幸せの度合いが100%だとしたら、パンツの着脱なんて、どの程度のものなんだろうか?それこそ個人差なんじゃナイカ。俺は幸せな気分になった。
posted by ツリー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403495188

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。