2014年05月13日

のんきにCDを聴く一日

写真.JPG


6月9日(土)

日記を書くため日を遡る。

連休二日目。休みの一日目が終わり「でも明日もまた休みだ!」と安堵しながら眠りに就くのは悪くないフィールだ。この歳になると疲労が抜けにくくなる。イボ痔疲れをしてしまう。なので連休を頂けるとありがたいのだ。

とはいえ一日じゅう孤独だ。

孤独死はツライが「孤独生き」も中々にツライ。人生とは終身禁固刑なのだろうか?もっとハツラツとした人生を生きてみたかった。あまりにも屈託だらけだった。

「そりゃあ真昼間からこんなポーズでケツ丸出しにしてりゃ屈託だらけにもなるわな!」

全裸で四つん這いになり、ケツを突き出してイボ痔の座薬をブッ刺そうと七転八倒している。なんてド恥ずかしいポージングなんだろう。誰かに見られたら口封じのためソイツを殺さなければナラナイ。そんなポーズで座薬を入れようと躍起になっている。俺の46年間っていったい何だったんだろう?

「ライフイズイボ痔さ!」

俺は全裸四つん這いで絶叫すると、そのポーズのままノッシノッシと外へ出て行った。スポンスポンとケツの穴から座薬を宙に飛ばしながら。
俺のケツバズーカで美しく平和な我が町内を壊滅状態にしてやらなきゃナラナイ。焦土と化すまで蹂躙してやらなきゃナラナイ。そんな使命感に燃えながらね。

全裸で四つん這いのまま立川へ行った。

ディスクユニオンでCDを買った(写真)。
金は払いたくなかったのでレジでキャッシュの代わりにケツの穴を見せてやった。そしたら店員が目から血を流しながら床をのたうち回りだした。

「おい!どうした?しっかりしろ!男だろ、勇気を出さんか!」

俺は転げ回って苦しむ店員を叱責すると、自分の背中にCDを山積みにして、老いたロバのように全裸で這い這いしながら店を出た。ドナドナを歌いながらね。

アイドルばかり聴いていても夢中になるばかりで、作曲家としてはフィードバックに乏しい。たくさん色んな音楽を聴かなきゃナラナイのは自明の理である。

本日の釣果。まず左からブロウモンキーズのレアトラックス集。1曲目の「I'm so glad」がT・REXマナーで素晴らしく泣ける。
ボビーウーマック「ファクツ・オブ・ライフ」。最高すぎて身体中が燃えてくる。クワッといきり立ってケツに力が入る。そして激痛でのたうち回る。
ヴァン・デューレンの「アー・ユー・シリアス?」。あまりに優良曲ばかりで驚倒した。
最後はカイ・ウィンディングの「レイニー・デイ」。イージーリスニングをこの上なく愛する俺としては極上の一枚だった。なんてえドリーミーなんだよ!なんてえロマンチックなんだよ!ホントに心が穏やかになるポップジャズの名盤だ。素敵!

という訳で本日の釣果でした。素敵な音楽たくさん聴いて愉快にハッピーになりたいぜ。

心とイボ痔が手と手を取り合って仲良くスウィングしている。
俺は目を細めながらその光景を眺めている。ケツの穴からマシンガンのように座薬弾を乱射させながら。
posted by ツリー at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396913249

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。