2014年02月28日

アナコケーキ美味しかった☆

写真.JPG




2月27日(木)

職場にアナコちゃんが訪ねてくれて、差し入れに凄まじくテイスティーなゴージャス・グルメケーキを頂いた(写真)。

職場は苛酷な戦場の最前線だ。玉砕覚悟の肉弾戦だ。そこで俺は戦っている。物資の補給も絶たれ、食糧はそこをつき、部隊にはマラリアが充満していた。
要するに夕方の休憩時間前の超空腹な時間だった。俺はアウアウとうめきながら死線をさまよっていた。飢えと渇きで死ぬしかナイ。それはハッキリとした確信だった。手短かに言えば腹ペコだった、というコトだ。

そこへアナコちゃんが救世主メシアのように現れた。
乞食同然で地べたに這いつくばり、蚊の鳴くような声で「どうか食べ物を…」と懇願をし続ける俺に彼女はドバイの大金持ちでも手が出せないようなラグジュアリーなケーキを施してくれた。

俺にとってそれはまさにミラクルケーキだった。アナコちゃん、マジでありがとうだぜ!メッチャ美味しかったぜ。メッチャ嬉しかったぜ。ケーキもさることながら、久しぶりにチミに会えたってコトがね。

ドバイケーキは瞬間的に俺の胃袋に消えていった。信じられなかった。何度もリバースし、何度でも、いつまでも召し上がっていたいぜ!そんな執着心を起こさせるケーキだった。俺は生涯忘れはしない。このドバイテイストを。

別れ際に「今日はこれからなんか用事あるの?」って聞いたら「ハイ!今からキャットファイトの練習デス!」って答えてた。
相変わらず素敵なアナコちゃんでした☆

1日には久々にビビアンズが集まってミーティングという名の隠れ蓑を着た殺し合い飲み会がある。さあ、そろそろ活動再開だ。進撃の狂人どもよ。

ちなみにその殺し飲みの日、アナコちゃんはキャットファイトの本番があって、別会場で殺し合いをしている。なので参加ができなくて残念だ。空いてる時間あったら是非いらしてネ☆
posted by ツリー at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390016852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。