2014年02月22日

おかえりなさい。

写真.JPG




2月22日(土)

今日も一日が終わった。

様々な漠とした不安を抱えて帰宅した。
静かな佇まいだが内心はオロオロとしている。

風呂にも入らず、熱燗と湯豆腐とワサビ漬けの夕食をアタフタと用意した。
お銚子を一本のみホッと一息つく。今日も無事帰ってきたんだね。


何年ぶりかでビートルズのホワイトアルバムを聴く。
聴きながら、飲みながら、笑ってしまった。なぜならば、どれもこれも良い曲ばかりだからだ。こんなにもイイ曲ばかりだったっけ?

「おーい、ロックって何なのよぉ〜!」

俺は瞬く間に酔ってしまった。
酔って蛮声を張り上げて、独り言を言っている。

オイオイ、テメエは何年ロックをやってんだよ?テメエはまだそんなコトも判ってねーのかよ?ホントにどうしようもナイなぁ。だからいつまで経ってもウダツが上がらないんだよ。

「うるせーなー!俺だってそれくらい判ってるよー!甘く見んじゃナイヨー!」

酔っ払いがキーキー独りでわめいている。

「ロックはねぇ「歌の伴奏」なのッ!知ってた?歌のバンソーなんだよー!」

そう叫ぶと、酔っ払いはビリビリと凄まじい轟音の屁をコキ上げた。
イイカ!ロックンロール ハ 歌ノ バンソーナダケナノ!

胃腸の弱い中年の酔っ払いはブーブー屁をコキ続けた。

その後ろで、バカ中年の放屁に負けじと「ヤーブルース」をラウドに演奏しているビートルズがいた。
posted by ツリー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。