2014年01月07日

今年のライブ始めは…

写真.JPG




1月2日(木)


新年、さっそく初仕事。

俺はファッション界を牽引するオピニオンリーダーだ。カリスマ的「ハウスマヌカン」の最後のひとりだ。正月早々ビジネス最前線でお客様をおもてなしするのが俺の天職なのだ。

「やかましい!どけっ、鼻メガネ!」

福袋目がけて突進してくるお客様の
モーレツなタックルに俺はフッ飛ばされた。あばら骨がヘシ折れ内蔵が破裂した。

「お、お客様!ちゃんとお並びください!ほ、欲しがるな!福袋なんて欲しがるな!」

下敷きになった俺はギューギューに踏みつけられながらオカマのように泣き叫んだ。そしてそれが俺の辞世の句となった。

句でもなんでもねーぜ。オゾマシイただの絶叫さ。あまりに悲痛なスクリームさ。
職場は大盛況の活況ぶりだ。そして俺は数百人もの人々の足の下でギュウギュウに踏みしだかれ、腐ったイカのようにズタボロになって絶命した。

謹賀即死年。アデュー、スタジアムロックよ。志し半ばだが、お先に失礼スルゼ。キサマ達、涅槃で待つ。

いや、俺は死なない。そうやすやすとは。

そもそも俺はニワトリのように首だけになっても平気で生きていけるタイプだ。史上稀に見るタフガイでありスタミナガイだ。そのコトをすっかり忘れていた(写真)。

不老不死なんだ。殺されたって死にゃしねーぜ。生きて、生きて、生き抜いてロックし続ける責務が俺にはある。裸のままの俺のロック人生を見つめて欲しい。

「いや、ツリーさん、すみません、醜すぎるド中年の裸体はちょっと…」

そんなモン見たら失明しかねないんで、と尻込みしてしまう上流階級なオーディエンスがいるのなら仕方がナイ。俺は裸を隠すために、そこらの野犬のナマ皮でもはいで身にまとう事にしよう。
そんな俺の「原始ロック」で覚醒しろ。プリミティブな「縄文ロック」でテメエらのハートを丸裸にしてやるぜ。ロックンロールはすっぽんぽんの発狂スクリームさ。世界はそろそろ、そのコトを知るべきじゃナイのかい?

という訳で新年第一発目のライブのお知らせをさせて頂きたいと思います。みなさま、どうかいらしてくださいませ。

今年最初のギグはウクレレ弾き語りから始まるぜ。
1月10日(金)に新宿紅布レッドクロスで開催されるビッグイベントだ。以下が詳細なので紙面に穴が空くほど凝視してくれないか?

★1月10日(金) 新宿レッドクロス

TOP GEAR SHOW〜新年会 第2弾〜

開場 18:30 開演 19:00
前売 \2000 当日 \2500(共にD別)
共演/恋をしようよジェニーズ/ザ・チャンバーズ/AGU/ニッチとサッチ(Mr.ワリコメッツ)

紅布レッドクロスHP/http://www.sputniklab.com/redcloth/

です。ワタシの出番は21:00頃の予定です。会社帰りにいらしてくださいね。のびのびとおおらかに童謡を歌わせて頂きます。

あと19日は高円寺ペンギンハウスにて久しぶりのセブンティーンがあります。そちらもまたお知らせいたしますので宜しくお願いします。そして早くビビアンズ演りてー!

ではアデュー。みなさまにいらして頂けたらミラクルですし歓喜です。
宜しくお願いするぜ!
posted by ツリー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384593627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。