2015年05月05日

スタイリー、スタイリー。

IMG_0255.JPG




5月2日(土)

加速度的な加齢によるものか、はたまた体質の変化でもあったのか、近頃、帰宅したらすぐに眠ってしまう。凄まじいモーレツな睡魔なのである。

食事が済んだら30分と起きてイラレナイ。気がついたらいつの間にか失神したように眠っている。そして朝まで目覚めない。

ずっと万年床にしていなけりゃナラナイ。でないといつ失神するかわからないから。とにかく布団の上に倒れ込んでくれと願っている。

ゴミ屋敷な部屋の中、乱雑な床の上でエビように身体を曲げて眠りたくナイ。それだと少しばかりの安眠すら確保ができない。

眠くなったら万年床にダイブすればよいのだが、そこまで意識がもたない。布団までたどり着けず失神している。翌朝、ものすごい新体操なポーズで目覚める。身体じゅうがガキガキのボキボキだ。朝の不快感たるや、もはや常軌を逸している。

昨夜も畳んだ毛布と枕を腰の下に置いて、あたかも『スタイリー』のような《エビ反り》ポーズで永眠していた(写真)。目覚めた時の腰の激痛たるや筆舌にし難かった。

「ううっ、こんな不快な目覚めがこの世に存在してイイのか?イイ訳ないよな!」

毎朝泣きながらせんべい布団の上でのたうち回っている。

何故こんなに疲労困憊し続けるのか?
何故こんなにも精魂尽き果てたのか?その答えはE・Hエリックしか知らない。ワタシ二電話シテクダサ〜イ☆ってスタイリーのCMデス…。


グーグー寝てる場合じゃナイのに、やるべきコトを棚上げにしたまま失神し続けて早半年が経とうとしている。

イイ歳したド中年なのだから、キチンと睡眠をとるコトは大切だ。それは充分わかっちゃいるが、目覚めが最悪なのはやはり哀しい。

いつまでもどしゃ降り雨の中を這い回る濡れネズミでは明日など来ない。
そんなうら寂しい気持ちのままでは、永遠に『快活な朝』なんてやってこない。スタイリーを買わないのならばね。
posted by ツリー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。