2015年05月02日

昭和の日。ルポルタージュ・ベルリン少女ハート

IMG_0140.JPG





4月29日(水)

休日。体調悪し。天気良し。

ベルハー、新宿LOFTで昼夜公演。
夜公演は事前にチケット購入済み。川本真琴さんとの共演。

昼はファンクラブ限定のイベントで、なんとメンバーが衣装ではなく私服でステージに立つとのこと。

「行きたい…。いや、絶対行かなきゃナラナイ…。」

うめく中年。しかし身体が動かない。ここぞという時にノイローゼだ。やるせない。

結局、私服チェキには間に合わず、ライブ開演直前に会場突入。
愛・天使たちのド私服とチェキが撮れずホンモノの絶望。生きる意味を見失った。

でもライブも私服で演ってくれた。
全員あまりの可愛さにガン見しすぎて視力を失う。座頭角、ノット座頭市。ザトウツノ。

カイちゃんの80'sルックは私服の範疇を越え、もはやコスプレの領域に。靴墨なのか?眉毛を鬼描きにして、まごうことなき80年代女子となっておりました。さすがは相本久美子ファンの18歳。器が違う。

素晴らしい昼の部公演を満喫。

ベルハーちゃんのライブ、久しぶりだったのでワタシは嬉しくて身体じゅうの細胞が沸き立った。やっぱベルハーだな!心が叫び続けて止まりません。やかましいワタシの心。この時点で悩み事などすべて忘れていた。

竹井さん、がーすさんと共に高級ビストロ『日高屋』で小憩。秒殺で泥酔。痴呆のように飲酒を続ける。あっと言う間に夜の部開演時間。大慌てでLOFTに引き返す3人。キモすぎ警報発令中。


ベルハー、夜の部。

川本真琴さんとの共演。

川本さんの曲がどれも素晴らしくてムチウチになるくらい踊り狂った。驚くべき巧緻かつ繊細にしてダンサブルな楽曲群。驚倒しました。天才じゃん!バンドもヤバい。

川本さんセット、アンコールセッションでの『サティスファクション』には驚いた。
イントロが流れた瞬間にMIXを打ち出す我が友、竹井さんとがーすさん。それに即座に反応してMIXを打つベルハーヲタ軍団。この神がかった反射神経にブッ飛んだ。さすがは海千山千のプロフェッショナルヲタたちだ。最高に楽しかったデス!

エンディングが『STILL LIFE』バージョンだったので竹井さんと「星条旗よ永遠なれ」を大放吟。気持ち良かった。詳しくはローリングストーンズのアルバム『STILL LIFE』のサティスファクションを聴いてみてクダサイ。

続いてベルハーちゃん。

今宵も疾風怒濤、一気呵成、絨毯爆撃、風林火山の騎馬軍団、戦国自衛隊、エトセトラな凄まじいベルハーパワーに猛感動。最高すぎやしないか?

悲しい地獄でしかないこの世界が、ベルハー・ブルドーザーでペンペン草ひとつ生えぬサラ地に変わる。
この世に舞い降りた破壊の救世主(メシア)たち。愛さずにはイラレナイでしょ、ベルハーちゃんを。これぞカタルシス・ロックの総本山。これぞベルリン少女ハートなのデス。

このパワー、熱量、可憐さ、そして哀切さ、どこをとってもベルハーは無敵。今宵も我を忘れて踊り明かした。ベルハーちゃん、今夜もありがとう。凄まじいカタルシスを与えてもらいました。メガグラッチェ!

今日のパシャ(曲間でメンバーがフロアを写す記念撮影的な曲がある)でヲタちゃんがワタシをリフトしてくれた(写真)。人生初リフト。嬉しかったデス。最高にメルシー!ヲタフレンズよありがとう!!

そんなこんなで夢のような一日となりました。
我が愛、ベルリン少女ハート。一日2回だなんて言わず4公演くらい観たいものデス。

すべてを忘れて踊り明かせるロックンロールはベルハーだけ。
ワタシのようにアイドルのコトをよく知らない筋金入りのロック人間どもに観て欲しい。ベルハーちゃんをね。

そしてあのステージ上での熱量を感じて欲しいデス。仕組まれた魔法の複雑怪奇さを知って欲しいデス。

かつてワタシの鼻先をくすぐり続けた《死の芳香と恍惚》が、ロックンロールのアンビバレンスのすべてが、ベルリン少女ハートのステージの上に、今、確実に存在しています。

恐るべき少女たち。そして宇宙で一番キュートな黒い羽の天使たち。

どんだけ説明しても届かない!百聞は一見にしかず。みんなにもベルハーのライブ観て欲しいなぁ!!
posted by ツリー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。