2015年04月28日

阿佐ヶ谷ハーネス、ブルージーナイト、無事終了!

IMG_0069.JPG




4月23日(木)

阿佐ヶ谷ハーネスにてウクレレソロライブを強行開催!無事終了いたしました。

いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!嬉しくて泣き崩れてしまい1曲も歌うことができませんでした。それなのにアンコールも頂き感激しました。またしても泣くのみで歌は遠慮させて頂きました。皆さんのお気持ちに感謝しています。エンドレスグラッチェ☆

共演はナベジさん。ドブロギターを抱えて縦横無尽に弾きまくる超カッコ良いブルースマンです。シビレたね。
日本語でブルースを歌いきるヤバイくらい素敵なロッカーなんだよ。ナベジさん、ホントに最高でした!またぜひよろしくお願いします。楽しいナイツになりました〜。

たくさん歌えてハピネスだったが、やはりまだまだ歌いたりない。
今のワタシはまさに歌う種馬。歌ってないと悶死する。サカリのついたド畜生のように歌うのだ。ソング畜生ぶりがハンパない。もうライブハウスには出演できない。今後俺のライブは牛舎か鶏舎か養豚場で行う。ソールドアウトを夢見ている。

これは牛糞ではない。これはセトリだ。読者の皆さんにはかろうじて区別がついただろうか?

01.俺はプレイボーイだ
02.オゲレツな2人
03.木魚
04.ホリデイ・イン・オムライス
05.チャリティー銀行強盗
06.昨夜は羽振りの良いお客さんを乗っけたのでラッキーでしたよ (タクシーソング)
07.画家とモデル
08.この世から出ていけ
09.初めて泣いた
10.対人恐怖症ブルース
11.うなぎの唄

アンコール
01.私の息子は将来の横綱
02.牛乳ブギウギ
03.お好み焼き大好き!

でした。

たくさん歌い狂ってしまった。明らかに持ち時間オーバーだ。度し難いマナー違反だ。ハーネスは出禁だ。もう養豚場でしかライブする事ができない。客も人間はいない。ピッグスばかりさ。ワラで組んだステージの上で「ちょっと静かにしてくれ!歌を聞いてくれ!」と豚たちをなだめながらライブを続けるしかない。
過酷な人生だな。でも歌わないよりマシさ。いや、マシなんてもんじゃナイ。そこはパラダイスさ。歌えればそこがパラダイス。そしてそこが養豚場。どっちでもいいぜ。変わりゃしねーぜ、俺にとっちゃな。

終演後のシンポジウムも格別だった。ナベジさんのギターでスライドギターを教えてもらったヨ。メチャ楽しい!だから来週から渡米することにしました。本場アメリカでブルース修行。なしくずしにアメリカンホームレス。気にしない。日本にいたって行く末はホームレスなんだから。家なんかいらん。ロックがあればそこが一家団欒さ。

ではアデュー。軒先きをお借りいたします。アデュー、また会おう。今夜もまたナイスライブでハッピーナイツでした。グラッチェ皆さん、メルシー、食肉の帝王。また逢う日まで、逢える時まで、次のギグで落ち合おう。セイグッバイ。
posted by ツリー at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。