2014年11月12日

お寿司食べました。

写真.JPG





11月4日(火)


仕事終わりにお寿司食べました。

最近はお腹が空かなくなったので、朝、食パン、昼、社食でテキトー、夜食パン、みたいなサイクルになっています。

2月から今日にいたるまで体重は7kg減。
日々の大酒は相変わらずにもかかわらず、体重は減り続ける。はてな?と首をかしげながら毎晩ブッ倒れるまで酒を飲み続ける。

そうではあるが、今夜は外食して帰りました。昨日のゆるめるモ!の幸せな余韻がまだ残っていたのでしょうか?まっすぐ家に帰る気になれませんでした。

オッサンがひとりで外食とか虚しくはネーノカヨ!とかは思いません。
そんな内省とは無関係の境地にまで、すでにビールのおかわりは進んでいます。要するにベロベロに酔っ払ってたのデス。

「ウィ〜。外人はかわいそうだなぁ!回ってる寿司を唯々諾々と言いなりになって拾っていくしかナイんだもんなぁ!ジャンジャン口頭で注文して好きなモノを頼みまくってる俺が羨ましくてしょーがねーんじゃねーの?」

向かい側の席に外国人の旅行者がいて、なにやらおっかなビックリ寿司をチョイスしていた。

「石垣貝とか食ってみろコノヤロウ!」

ワタシはニコニコしながら日本酒をあおり、回転寿司屋で騒ぎ上げた。なんでこんなに毎晩酒ばかり飲まなきゃナラナイんだろう?答えは風の中ではなく、酢の中にあるのかも知れない。

そういや上京したての頃、近所に回転寿司ができたので入ってみたら「イラッシヤ〜イ!」とドデカイ黒人が寿司を握っていたので驚いてフッ飛んだコトがある。

ブルースリーの死亡遊戯に出てきそうな大男だったが、背中を折り曲げて一生懸命、繊細な寿司を握った。その姿に好感を持った。

ただし黒人はワサビの加減がよくワカラナイみたいだった。すべての寿司にワサビがツンツンに効きすぎていて、100%確率のロシアンルーレットだった。1個食べるたびにツーンときて鼻がモゲ落ちそうになった。

あと「あおやぎちょーだい」とか言うと困った顔して後ろにいる店主にアフリカ語で話しかける。

「あおやぎっつってんだよ!」

大将がメンドクサそうにブーツィーコリンズに言う。どうやら来日したばかりだったようだ。

その寿司屋は驚くべきスピードで潰れた。ブーツィーの姿を町内で見かけるコトもなくなった。


そんな昔のお寿司にまつわる色んなコトを思い出しながら、たまの外食を楽しんできた。そしてお酒飲みすぎました。

ワタシはコハダなどのヒカリモノと貝類がヒジョーに好きデス。
posted by ツリー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。