2014年08月31日

幸福だけど、全然足りない。

写真.JPG




8月26日(火)


今夜は渋谷SONGLINESにてウクレレの弾き語りライブでした。仕事終わりに猛ダッシュで駆けつけました。
ソングラインズ久しぶりに登壇いたしました。すごい楽しいライブができてハピネスでした。観てくれてた方々、ホントにありがとうございました。

共演のナナネロリさん、ガットギターの優しい音色に包まれた歌とお声が大変素敵でした。
ボサノヴァはワタシの故郷でもあります。久しぶりに堪能いたしました。とてもハッピーでした。

もうおひと方、ベース弾き語りのさかなのこぼねさん。
この方も独特な自分の世界を確固としてお持ちだ。歌声もホントに素敵で、自然と耳目が歌に吸い寄せられます。素晴らしかった。

静謐な歌世界のお二人のパフォーマンスが終わり、最後にワタシが登壇し講演させて頂きました。
ウットリと聴き惚れるような音楽の後にワタシの鬼シンポジウムが始まったのです。

打って変わって、死の断末魔のうめき声のような音楽をタレ流してしまいました。申し訳ありません。断指してお詫びしたいくらいですが、やはりウクレレ弾いて歌っていると幸福な気持ちになります。

なぜでしょうか?他に幸せがナイのかと思えるほど、ワタシにとってコンサートとは、かけがえのナイものでございます。

もっともっとたくさんコンサートがしたい。ワタシにとってコンサートは質ではなく「回数」なのです。
田中角栄直伝の数の論理を遵守します。それでいて毎回ライブは爆発するのです。

たくさんやるコトにのみ意義を感じています。もはや質なんか問えない次元にまでワタシは来ておりますので。

24時間体制のベルトコンベアの工場の機械のように歌い続けていたい。そうなりたい。歌うために生まれてきたのですから。それ以外の人生はなくて結構です。あ、アイドルのイベントには行きたい…。

童謡からハードコアまで、どんなジャンルでも構いません、イベントに呼んで頂けたら喜び勇んで歌います。発狂歌唱いたします。ぜひワタシをお誘いくださいませ。やっぱり気持ち悪いから呼べないのでしょうか?

当夜のMCで昨日のタワレコの話しなどをしました。オーディエンスの皆さんに「テメエらにグワシできんのかよ。グワシしてみろよ!」と強要しましたところ、皆さん全員がビシッとナイスグワシを返してくださり、ワタシは圧倒されて窓を突き破って階下までフッ飛ばされました。全身を強く打ち死亡しましたが嬉しかったです。アーメン。ラーメン。

終演後も主催・高橋さんや、いらしてくださった国賓、おんださんと京ちゃん達と酒宴後グワシチェキして有意義でした(写真)。
みんなが帰った後もソングラインズ総支配人の山影さんとお話しして盛り上がりました。あり得ないほど愉快でした。人生の最高到達地点でした。皆さん、本当にありがとう。嬉しかったです。感謝の極み。

次回の童謡コンサートは9月2日、大阪梅田のフラットフラミンゴです。楽しい夜になると思います。ぜひお越しくださいませ。
東京でのハードコアGIGは9月11日に阿佐ヶ谷ハーネスです。どうかいらしてくださいね。心からご来場をお待ちしております。
posted by ツリー at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。