2015年11月19日

ブログ引っ越ししてたんです!






11月19日(木)


皆さん、こんにちは!角森です!
こちらへの書き込み、久しぶりです(^_^)

実はだいぶ前にこの『オゲレツ365日』はアメブロに引っ越しいたしました。
なんか写真の容量がいっぱいになったとかで引っ越ししました。

ちゃんと告知してなかったなとフト思い出しましてご連絡させて頂きます(^_^)

写真なしだからちゃんとアップされるかなぁ。ちょっと心配ですが投稿してみます。

皆さま、新しいオゲレツ365日もどうかよろしくお願いいたします!

新『オゲレツ365日』

スマホ版

http://s.ameblo.jp/ogeretsu365/

PC版

http://ameblo.jp/ogeretsu365/
posted by ツリー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

25日に吉祥寺でセブンティーンのライブです!

IMG_0432.JPG




7月22日(水)

7月25日のサタデーナイトはセブンティーンのライブがあります!

セブンティーンとはワタシがドラムを叩き、麗しきロッククィーン、女子大生ジギースターダスト・こよしがボーカル。エコエコサイクルズ・山田和男がギターのバンド!猛ロックしまくるツッパリグループです!

久しぶりのセブンティーンライブに激しく燃えていますし、萌えもしています。
セブンティーンはこよしちゃんが受験を控えているため、しばらくライブがなくなりますからね。ぜひぜひ今回は観ておいて欲しいのです!皆さん、ぜひともいらしてくださいませ!

今回はブランの企画『対バンご指名 シリーズ!』に呼んで頂きました。吉祥寺のブラック&ブルーです。ブランと共に猛ロックしたいです!

★7月25日(土) ロックタイマン 第2戦 セブンティーン vs ブラン

場所 吉祥寺 ブラック&ブルー
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-5 ライトビル3F
TEL 0422-22-4816

開場 18:30 開演 19:00
セブンティーンの出演は19:40頃からです。
入場料 \2000(1D別)

セブンティーン、ブランの他、2バンド、計4バンドが出演する泥仕合いのバトルロイヤル。
最高に楽しい新生ロックンロール研究会、セブンティーンをぜひご覧くださいね☆

観に行きたいわ!と言ってくださる方がいらっしゃいましたら、前売りチケットがございますのでワタシ宛にご連絡、もしくはリプライしてくださいませ〜!よろしくお願いいたします☆来てね、来てね、待ってますー。
posted by ツリー at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

柏でのイベント、最高でした!

IMG_1587.JPG




7月20日(月)


柏DOMeにて敢行されたメガフェス『僕らのバミューダトランアングル〜ようこそ危険な海域へ〜』は最高に楽しかったです!

ミーカチントちゃんとタクト楽団のタクトさんが主催してくれたあまりにもキケンなレイヴ。
出演者も頭のオカシイ良い人達ばかりで健全なお祭りでした。
ミーちゃん、タクト君、呼んでくれてありがとうございました!嬉しかったデス。サイコーでした。

出演者の皆さんは、ほとんどの方が『てんてんこ』でお会いして友達になった人達です。今日初めて知り合った方も素敵なヒューマンばかりでした。嬉しくてドリーム。
お客さんも『てんてんこ』フレンズ率多くて和やかだったです。対人恐怖ゼロだったよね。よかったー☆

出演者の皆さんの個性がてんでバラバラ。大カオスなのに絶妙なまとまり感がイベントの醍醐味になっていました。後醍醐天皇になっていました。
皆さん、ホント素敵すぎでイイ加減にしてください。鬼グラッチェ!

ワタシも盛り上がる泥酔者の前で可憐に乙女チックロックしてきましたよ。

バカとキチ◯イばかりいたので、とっても居心地が良かったデス。一般社会に居場所ナイ人達ばかりですか?
いるに値しない場所の最高峰が一般社会ですよね。50近くになって、これだけは断言できマス。バカとキチ◯イしか愛せません。だから今日は愛にあふれた素晴らしい社会奉仕活動ができました。

ワタシのセトリは…。

01.鼻毛無情
02.チャリティー銀行強盗
03.対人恐怖症ブルース
04.初めて泣いた
05.俺はプレイボーイだ
06.うなぎの唄

でした。

親の顔が見てみたい系の脱法キチのバカが騒ぎまくってくれてクッソエメえ現場にナリマシタ!クッソ楽しかったー!
やっぱりお客さんがガンガンエネルギー出しまくってライブを作って行くのが一番素晴らしいですよね!アイドルの現場に通うようになって痛感してますもの。ロックのライブは今イチだなぁ〜って。

みんなが頭のネジをハズしてバカになって楽しめたらいいのにと思います。でも演者がそれらを充分に請け負うパワーがナイとダメですけどネ☆

という訳で本日ご来場者の皆さま全員の『出禁』とワタシ自らの『引退』を申し出た所で筆を置きたいと思います。ありがとうございました。


何度かライブ観て大ファンになったミーカチントちゃん率いる『不良メルヘン』で今宵も踊り明かした!今夜も最高のカタルシス。ステージでのミーちゃんを観てるとホントに幸せな気持ちになれます!ワタシの大天使!

タクト wjith タクト楽団のエンターテイメントぶりも素敵でした!一曲目すっごい素晴らしい楽曲でフッ飛びました。どの曲もハイレベルのソングライティングで最高!タクト君、皆さん、ありがとうございました☆

IREiNAさん、堂に入った素晴らしい歌唱にイキナリ圧倒されました!作曲始めてまだ1年であのクオリティとかどんだけ天才なの?素敵すぎ。キュートで完落ちしました!今度は客席でペンライト振り回します☆

INFERNO CIRCUSさん、初めてお会いしましたが、幅広いマニアックな音楽の雑食ぶりがカッコイイ、ヒップホップユニットでした!

THE SWINDLEさん、てんてんこで知り合った陽気なロックブラザー達。いつでもどこでも心優しき酔っ払いで最高のアニキ達!でもきっとワタシの方が年上なんだろなー!やっぱ俺が最年長者かなー?リスカしてー☆ライブはノリノリで楽しかったデス。

ケーゴバイドクさん、素晴らしい彼のパフォーマンスこそが真の社会奉仕活動なのだと断言したい。ワタシ、ホントに感動しちゃった!バイドクさんのチ◯コにテープで巻きつけられたペンライトこそが平和を照らすともしびなのだ。わかってほしいな、それだけはね。

個性的なメンバーも百聞は一見にしかずなので、また次回ぜひご覧になってくださいね。タクト君が『次は野外で!』って言ってましたよー。ケーゴバイドクさんの夕陽に輝くキンタマをぜひみんなで拝みましょう。

ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。アデュー。またお会いしましょう。グッデイ・サンシャイン&グッデイ・キンタマ。ご多幸をお祈りいたします。
posted by ツリー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

鈴ん小屋での『夢のようなドリーム』無事終了!

IMG_1553.JPG



7月19日(日)

池袋 鈴ん小屋にてウクレレソロライブを断行。共演はこはみんこと小浜田知子さんと山田庵巳さん。ちょっとよそではお目にかかれぬ天才達との共演に猛然とハッスルしました。ホントに楽しかったー!

オープニングと幕間にこはみんがヤンキー衣装で小芝居を強行。場内は凄惨なリンチ会場と化した。こはみん、アカデミーな熱演をありがとう!

こはみん、庵巳さんともにブッ飛びの素敵なパフォーマンスでした。素晴らしい歌と演奏にマジシビレました☆

ワタシもがんばらねばナリマセン。猛烈にスカ屁手抜きロックしました。初めて見てくれた方が多かったのですが、ありがとうございました!CDR買ってくださり、話しかけてくれてありがとう!めっちゃ嬉しかったデス。青酸カリを飲んだような苦しみ方で床をのたうち回って喜びを表現しました。まじジュテーム、鬼グラッチェ。信じられないくらい客に激萌え☆客ヲタの名を欲しいままにしたナイト。ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

では本日のセトリです。

01.お好み焼き大好き!
02.チャリティー銀行強盗
03.ものすごく幸せ
04.年の差なんて気にしない
05.この世から出ていけ
06.対人恐怖症ブルース
07.うなぎの唄

でした。こはみんからあれ聞きたい、これ聞きたいとリクエスト頂いたのでジジイはデレデレになって要求を丸呑みしました。

今日のライブはエンジンかかるまでに少し時間がかかってしまった。パンツにこっそり脱糞したような気持ちになった。猛省して今、野脱糞しています。男のケジメとして。(暑いのに近所の公園で書いています)

アンコールはこの夜のためのオリジナルソングを発表しました。
作詞 山田庵巳さん、作曲 小浜田知子さんのペンによる『夢のようなドリーム』が演奏された。

コミカルソングではなく、ガチで素晴らしい曲なんです!すっごい素敵でした。庵巳さん、こはみん、メガグラッチェ!
ワタシは延々ペンライト振ってヲタダンス。キモヲタの極限を体現し悪霊のように振る舞い続けました。最後は鼻の穴にペンライト2本ブッ刺して場内をブリッジしながら練り歩きました。これが究極の背面ケチャです。皆さん、夢のようなドリームをありがとう。

終演後は庵巳さんのフリで小芝居で使ってたヤンキーミュージックが流れ、こはみんが口パクし、ワタシが踊り狂いました。

庵巳さんが去り、こはみんをステージから叩き出して、ワタシ一人で踊り続けました。男の蘇民祭。一度踊り出したら止める事は誰にもできない。

客電がつき、お客さんが帰り、スタッフが清掃を始めても構わず踊り続けた。スタッフが全員店を出た後も気にせず踊り続けた。今、これを執筆しながらまだ踊っているんだよ。

アデュー。素敵なドリームに乾杯、そしてご返杯。そんな永久反復をアナタと共に。肝硬変になるまで、ずっと…。

そういう訳で、こはみん、色々とありがとう。庵巳さん、素晴らしい歌をありがとう。鈴ん小屋さん、出禁の通告をありがとう。そしてお客さんありがとう。今日はコミーも見に来てくれたよ。ありがとう!

20日は柏のDOMEでウクレレソロライブだよ。大好きなミーカチントちゃんの不良メルヘンと再び共演なんです。嬉しくてトリカブト丸呑みでのたうち回る事を確約するからね。

アデュー。また会いましょう。今日もがんばる。
posted by ツリー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

残りの人生はあっと言う間さ。

IMG_1541.JPG




7月15日(水)

仕事が終わったのが9時前だったので、血相変えて目黒の鹿鳴館へ爆走した。今夜はベルハーちゃんのライブ&チェキお渡し会の日でした☆

時間的にライブには間に合わず、悲しみのあまりもがき苦しんで死にたかったのですが、鹿鳴館に入り、遠くにメンバーの姿を見た瞬間、パァーッと心が晴れました。我が愛、ベルリン少女ハート。おそるべきパワーなのです。

チェキにはその場で写真を受け取るのと、メンバーに預けて、持ち帰ってゆっくりメッセージを書いてもらい、後日頂戴するという2パターンとがあります。後者を『預け』と言います。

ワタシはメンバーのカイちゃんに何枚か「預け」がありましたので今日のお渡し会を楽しみにしていました。

メンバーはファンからの膨大な預けチェキを管理してるワケですからホントに大変だと思います。日々のご苦労を思うと頭が下がります。

「カ、カイちゃん!見当たりませんか?もし探すの困難だったらまた今度でもイイんですが…。」

まったく見つからない。

ワタシにしてみれば、せっかくのスターとのおしゃべりタイムだから1分1秒が惜しいのですが、カイちゃんはチェキ探しに没頭するあまり、凄まじい『沈黙の時間』がワタシにのしかかっていたのです。

そうではあるが、こうして待ってる時間も実は幸せの極点なのです。
田植えのようなポーズで必死になって写真を探すカイちゃんの後頭部を見つめていたら、言葉にナラナイくらい心の平穏を感じます。なんなんでしょうかね、コレは。

「あ、あった…。」

大した抑揚もなくカイちゃんは安堵の気持ちを言葉にしました。そしてチェキにメッセージを書いてくれました。

「1枚だけじゃなく、まだ他にもあるでしょ?」

口が裂けても言えないセリフです。

必死で探してようやく見つけてくれたんだもの。もっとよこせとか、口が裂けても言いません。
またいつの日かでイイんです。ワタシがベルハーを他界する (ファンをやめてしまうことのヲタ用語) など絶対にナイのですから。

「今日は撮りますか?」カイちゃんが聞く。

「モチロンです。お願いします☆」ワタシが答える。
今日もチェキを撮ってもらおう。メッセージ付きでお願いしますネ。

「えーと、えーと、つの…?つの…?えーと…」

「つのもりです。よろしくお願いします」

ワタシは毎回アナタの列に並んでるのにまったく覚えてくれねーのかい?などと口が裂けても言いません。そもそも、そんな不遜なコト1ミリだって思っていません。

自分の推しメンから毎回毎回「なんて名前でしたっけ?」と聞かれることの悲哀を含めてベルハーのことが大好きなのです☆敬意と愛情の城壁は、どんなことがあっても微動だにしません。

「カイちゃん、あのですね、最近仕事の都合でなかなかライブに来られなくて狂い死にしそうなんですが、今月は26日と30日にはライブに行けそうなんですよ!もうワタシ嬉しくて、嬉しくて!」

ワタシは喜びを爆発させて語りかけた。カイちゃん!ワタシ、ベルハーのライブ見られるの嬉しくて、嬉しくて気ィ狂いそうやねん!

「へえ、26と30、ライブがあるんですか?把握してなくて…」

ワタシはひっくり返ってBGMが聞こえないくらいのデカイ屁をブーブーこきまくった。

「チケット買ったんですから、ライブはあります!当日ちゃんとステージに来てくださいよ!」

ワタシはうめき狂った。カイちゃんは我関せずの涼しい表情のままである。

「もうこの2日間はワタシは踊りまくりますよ〜☆ベルハーで踊りたくて踊りたくてウズウズしてたんですから!」

「あ、そうですか。じゃあ今ココで踊ってください」

あのな、カイちゃん、ワシに歌えだの、踊れだのはな全然ムチャぶりじゃナイんだぜ。いつなんどきでもワタシはすぐに踊るんですよ!

「オーホッホッホ ♪」

チェキ列で猛然と踊るド中年の姿を見て珍しく満足したようである。ワタシのアイドルは上機嫌に笑ってくれました。
何はともあれ、アナタが笑えばワタシは死ぬほど嬉しい。


「ホントに我々って平和だよなぁ〜」

一緒に行ってた親友・がーすさんと飲み屋でチェキを見せ合いっこしながらそうつぶやき、二人ともホロリと酔いました。


心の平穏や平和なひと時がどれほどもろく、宿命のように崩れ去ってゆくものなのか、骨身に沁みて判っております。いつまでも続くものなんてこの世には存在しません。

だからライブの一瞬一瞬が、チェキ列に並ぶ時間が、ヲタ友と飲むひと時が、気が狂うほど大切に思えるのです。かけがえがナイんです。

いつも楽しかった『今』を脳裏に焼きつけようと必死になっているのですが、いかんせん記憶力が悪いので、過ぎ去って行った『大切だったはずの今』を速攻で忘れてしまうんですね。

仕方ないワ、そんなもん。

だから駆け抜けましょう。残りの人生を。
祈りましょう。楽しいことばかり続くようにと…。
posted by ツリー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月5日は下北沢leteにてオゲレツ降霊会!角森怪談ワンマン強行!

IMG_0893.JPG





7月15日(水)

8月5日に下北沢leteにて角森隆浩ウクレレワンマンがございます。
ぜひぜひ観にきてくださいませ!新旧入りまぜて見応えのある屁ワンマンにします。
ケタハズレのヒートロックで暑い夏がさらに地獄と化しマス。来てね、来てね、いらしてねー!!

お盆が近づいてきてるので当日のレテには、いっぱい悪霊が寄ってくるでしょう。ウヨウヨ霊づくしの憑依ナイト。うしろの角太郎ナイト。ウキウキ降霊会をどうかよろしくお願いします☆

★8月5日(水) 下北沢lete

19時 オープン 20時 スタート
前売り2000円 当日 2300円 (ともに1D別)
ご予約はleteまでお願いいたします!

http://www.l-ete.jp/

世田谷区代沢5-33-3
03-3795-0275
posted by ツリー at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

三千里、たどり着いたなれの果て。

IMG_1471.JPG




7月14日(火)


アーチストとしてこれじゃダメだ、失格だなと思いつつ、夜、部屋に戻るとバタンキューで眠ってしまう。

帰宅後30分と起きていられナイ。

「マジでチカレタ…。」

ヘタリ牛のようにうめくのさ。
社会人よ、疲労困憊はお互い様だ、でもオレは狂ったように眠みーんだ。
この疲労感、やはり年齢的なコトかしら?ワタシもうジジイなの?眠い、ジジイ、眠い、ジジイ。とにかくオレは眠いんだ。

超ド級のショートスリーパーだったかつてのワタシ。毎日1時間くらいしか眠れなかったんダヨ。それなのにこの急激な変化はいったい何なんだ。

知らん、そんなもん。
ヤキが回ったのさ。アーチストとしてはもう終わったも同然さ。だよな?

ワタシは躊躇なく寝る。逃げる。失神する。現実逃避する。眠る。

そのかわり朝めっちゃ早起きになった。
自然と未明に目がさめる。
早起きは悪くないフィールさ。
だって朝8時からマルコも見られるしね(写真)。

『母をたずねて三千里』が再放送している。これまた夢のようなドリームだ。初回から見たかった。慚愧の念に堪えぬ。

マルコをTVでやっているのなら、ガン見するしかナイ。ガン見しかできないし、してはナラナイ。マルコとはそんなもんさ。尊い物語なのさ。

「マ、マルコ!アメデオがいてくれてホントによかったね!」

俺はテレビに向かってオイオイ泣きわめく。

マルコよ、なんてぇ孤独な旅なんだよ?とてもじゃないがオメーみたいなガキ一人じゃ無理だろ?でも行くしかナイんだよな?手ぶらで帰るワケにはイカナイんだよな?マルコ、アメデオがいてくれてホントによかったな!

オイオイ泣く。そしてワタシにもアメデオがいてほしい。

本当にひとりぼっちだ。時折、どうしてよいかワカラナクなる時がある。

「泣き言いうな、キモヲタが!アーチストならばアートで自分を救わんかい!アメデオを創ってしまわんかい!」

うーん、そうだね、創ってしまおう。ワタシは元々美大で彫刻学科だったんだ。中退したけど。

だから久しぶりに彫刻してみよう。アメデオのオブジェを作ってみよう。そして人形に魂を注入させるんだ。可愛い人生の伴侶、アメデオ人形を創ってみよう!

俺はヒグマのように吠えると古新聞を部屋に敷きつめ、ためらいなくその上に大グソをヒリ上げた。

「ワーハッハー!作るゾ彫刻を!こねるゾ、粘土を!やっぱ俺は筋金入りのアーチストなんだなぁ!」

ちょっと待て!それは粘土じゃナイ!こねちゃダメだ!おい、しっかりしろ!やめてくれ!

「ワーハッハー!知るかバカヤロウ!コレは粘土だとか粘土じゃねーとか、そんなの知るか!」

俺は純真な少年のような表情で粘土細工を始めた。嬉々としながらね。

可愛いアメデオのブロンズ像を作るんだ☆素材へのこだわりはナイ。肝心なのは作品のクオリティーさ。違うのかい?


もうすぐアメデオは完成だ。そんな時、ワタシはふと作業の手を止めた。

虚空を見つめてビクリとも動かなくなった。
まったくの無表情。思考も何もナイ。

長い時間が過ぎた。
スクッと立ち上がるとケータイを取り出した。

「あ、もしもし?」

ワタシは淡々と話し始めた。

「精神病院ですか?本日から20年ほど入院させて頂けますか?そうです。今日、今すぐにです」

電話を切るとすぐに荷造りを始めた。入院の準備だ。急がなきゃ。

アメデオにはまだ石膏を塗りつけていない。てことはコレはブロンズ像ではなく『ただのウ◯コ』ってコトか?

「全部ウ◯コだ、バカヤロウ」

俺はふりむきもせず部屋から出て行った。

アデュー、皆さん。20年後にまた会おう。そんなのきっとアッと言う間だよ。
posted by ツリー at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

今度池袋でライブがあるから思い出した池袋のメモリー。

IMG_1354.JPG





7月13日(月)

7月19日は池袋 鈴ん小屋にて、こはみんこと小浜田知子さんとの共演ライブがあります。嬉しい!
もう一人の共演者は山田庵巳さんです。とっても楽しみ☆こはみん、誘ってくれてありがとうー!

池袋の鈴ん小屋、迷わずに行けるかどうか心配デス。仕事終わりに急行するので迷ったらテンパりそう。急ぎマッハで行きます。マッハ文朱で行きますね。



あまり縁のナイ池袋でライブというコトで、池袋に関するメモリーを思い出した。取るに足りない些細なコトだけどド執筆してみたい。


20代の半ば、まだガキだった頃、ワタシは池袋で働いてたコトがある。

丁度ハミングスが解散して事務所も辞めた直後だった。世間の荒波と対峙しようとし始めた頃だった。

若かりし頃のワタシは本当に世間知らずのデタラメ人間だった。

毎日酒ばかり飲んで昏倒していた。やたら泥酔して、どこでもゴロンと野宿した。『セクシャルバイオレット浮浪者候補ナンバーワン』だった。

朝から痛飲する日々だったが、屈強な肝臓だったので生き長らえた。
いやはやホントにバカだった…。これからその頃のツケを払わねばナリマセン。糖尿病だもん…。


池袋バイト時代、ワタシは仕事の覚えが悪く、毎日ボロカスに怒られてばかりいた。
でも頭がバカすぎて相手がなんで怒ってるのか理解できなかった。

「人の心ってモンスターだよね☆」平然としたり顔で語ったりしてた。

ずいぶん勝手なコトばっか言ってんじゃねーぜ!
オメーがヘマばかりするから仏様みたいな人だって激怒の鬼と化すのさ。あきれたピンチケ野郎だぜ、まったく。

何をやってもうまくいかず、毎日、意味もなくガックシうなだれていた。

ある夜もうちひしがれて、地下のゴミ捨て場でエレベーターのボタンを押そうとしたら間違えて非常ボタンを押してしまった。
館内にけたたましく非常ベルが鳴り響いた。ワタシは腰を抜かして逃げ出した。

「エ、エライ事をしてしまった…。」

部署に戻り一人で震えていた。その内、窓の外がなんだかやかましくなってきた。

けたたましいサイレンの音がずか鳴っている。なんなんだよ?一体全体この騒ぎは何なんだよ!
ワタシの胸騒ぎはピークに達した。

なんと消防車やクレーン車が大挙して押し寄せてきた。
ホワンホワンとサイレンを鳴らしながらワタシが働いていたビルを取り囲んだ。非常ボタンを押すと自動的に消防署に通報されるシステムになっていたのだ。

「そんなバカな!これじゃまるで『タワーリングインフェルノ』じゃねーか!」

どエライ事になってしまった。トンデモナイ騒ぎを起こしてしまった。なんで俺はいつもこんなコトになっちまうんダヨ!

ビル管理の人間が血相変えてワタシの元へ飛んできた。

「お前!さっき地下でなにやってたんだよ!」

首根っこを押さえつけられ詰問された。い、痛い!離せ!な、なぜだ?なぜ俺だと判ったんだ!

「ふざけんな!防犯カメラにお前が非常ボタンを押してるのがバッチリ映ってるんだよ!」

彼らは特高警察のようにワタシを尋問しまくった。リアル蟹工船。その日だけでワタシは何百回『すみません』と言っただろうか。人の一生分は言ったと思うぜ。

「これはお前に間違いないな?」

そう言って防犯ビデオに映った自分の姿を見さされた。

ワタシはモニターを見た。

あわてふためいて右往左往し、やがて頭を抱えながら逃げてゆく自分の姿が映っていた。
今でもハッキリ覚えいる。せこくて、すべてにビビリまくってるネズミのような俺が映っていた。それが自分の姿だった。うーん、今とあんまり変わらないじゃナイカ。

池袋というと、ついその頃のコトを思い出してしまう。よくこんなで生きてこられたな思う。タマシイの奥底まで厚顔無恥な野郎だった。睾丸ムチムチな野郎だった。


やがて時は過ぎ、ウクレレを持って歌うようになるとガゼン根性がついてきた。少々の事ではヘコタレなくなった。

パフォーマーとしてささやかな自信が持てるようになると、外の世界への恐怖心も消えていった。

ウクレレを持つまでワタシは『自信』という言葉からもっとも縁遠い人間だった。オドオド、ビクビクの連続だった。
しかし今では客席に向かってケツの穴をパクパク開閉させて人形浄瑠璃のような奥深い芸を見せられるまでに成長した。政府は早く俺を人間国宝に指定すべきだ。指定しないなら今すぐ総辞職しろ。


そんなメモリーいっぱいのデッドシティー池袋でライブをやります。
愛弟子こはみんも一緒です。どうか皆さま、お時間ございましたらぜひノゾキに来てください。

ライブのタイトルは『夢のようなドリーム』だそうです。こはみんが付けてくれました。

過去も未来もすべて『夢のようなドリーム』だとワタシは思っています。

残りの人生を仲良く楽しく生きていきたいですね。本心です。
posted by ツリー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

8月1日に夏フェス『ウクレレパニック』に参戦します☆

IMG_1472.JPG






7月12日(日)

毎年「今年の夏こそは海に行って激焼けするぜ!」と公言してはばからないのだが、ここ20年ほどまったく実現できてイナイ。

夏をあきらめて…。

待ちやがれ、クラゲ野郎どもが!
今年の「海行くぜ!」誓いも口だけデタラメだとでも?約束を守らない男ってホントにヤだな。行けよ、海ぐらい。行って入水してこいよ。「この世に未練ナシ!」が口ぐせでショ?

もう少し生きたい…。

だってたくさんライブが決まってるんだから。やらなきゃマズイヨ。やらなきゃブタ以下のデタラメ野郎になり果ててしまうヨ。ライブくらいやらせてくれなきゃイヤだぜ。そうだろ?

という訳でこの夏イチオシのビッグフェスに参列いたします!

新興ウクレレ圧力団体「ウクレレアンダーグラウンド」主催による『ウクレレパニック』が8月1日に開催されます!

大好きなウクレレクィーン・tamamixさんが提唱し、彼女のもとに馳せ参じたウクレレ野武士たちが繰り広げる一大サマーフェス!

まさに魂の盆踊り!ウクレレ真夏の霊現象!新倉イワオ祭り大開催!
ウクレレ界の裏街道をひた走る地縛霊たちが、夏の扉を蹴破って皆さんに会いに行きますからね!皆さんも会いに来てくださいねー!!

素晴らしいメンバーがズラリとくつわを並べた素敵なイベントです!
呼んで頂いて最高に幸せ!発狂しちゃおうかな☆どうやらそうせずにはいられないサムシングがこのフェスにはあるようデスネ!

最高のサマーホリデイは『ウクレレパニック2015』で!なんと昼夜2回公演です。ええっ?『CHUBBY』が阿鼻叫喚の新宿コマ状態に!

今日はとりあえず号外的に告知いたしましたが、また随時ブログ等で詳細をお知らせいたしますネ!大好きな人ばっかり出るので楽しみ過ぎて脳に異常をきたしそうです。いや、もうきたした。
ホントに楽しみです〜!!皆さん、ぜひ来てネーッ!

【ウクレレパニック2015】

8月1日(土) @ CHUBBY
出演 ウクレレジプシー ★(キヨサク from MONGOL 800、tamamix、とんちピクルス、zerokichi、BARON、ノラオンナ★、真夏の男爵 (アントニオ佐々木&エスパー清水 @モアリズム)、角森隆浩
【★夜の部のみ出演】

【昼の部】
開場 13:00 開演 13:30
予約 2500円 当日 3000円
*1ドリンク付き

【夜の部】

開場 18:30 開演 19:30
予約 3500円 当日 4000円
*ビュッフェスタイルのフード付き*ドリンク別途

ご予約、お問い合わせ
03-3324-6684 「昼or夜」「お名前」「人数」「電話番号」をお知らせください。

contact@franx.jp 件名を「8/1」とし、「昼or夜」「お名前(カナ)」「人数」「電話番号」を添えて送信ください。
posted by ツリー at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

BuricamaのピンQさんの生誕祭に激出演させて頂いた!

IMG_1412.JPG




7月11日(土)

超絶コメディダンス集団『Buricama』のピンQさんの生誕祭に出演させて頂きました。
渋谷のサラヴァ東京での2デイズの初日でした。
たくさんのお客さんとキョーレツな出演陣に囲まれて最高にハピネスな一夜でした。メガグラッチェ!

ピンQちゃん、そしてブリカマの皆さん、呼んで頂いてホントにありがとうございました!死ぬほど楽しかったです。まさに生涯のメモリー。何回生まれ変わっても今日の日の事を忘れない。

芸達者な豪の者がズラリとくつわを並べた神イベント。マジで素敵だったわー☆
ブリカマのパフォーマンスはものすごい熱量で圧倒されました。カッコよくて可愛いかった!要するにサイコーだったってこと。鬼ブッ飛びでした!

ワタシも楽しく歌わせて頂きました。バカ受けしてくれて嬉しいかったです。

お客さん、あったかい人達ばかりで最高でした。
ワタシに対して激しい憎しみを抱かないなんて、そんなの生まれて初めてダヨ。嬉しくて嬉しくて泣き崩れてしまい、1曲も歌えなかったよ。皆さん、ホントにありがとう!

では嗚咽のみでまったく歌ってませんが一応セトリです。

01.鼻毛無情
02.整形美人
03.俺はプレイボーイだ
04.学校教育
05.お好み焼き大好き!
06.うなぎの唄

でした。楽しかったー☆

終演後に話しかけてくれたり、CDRを買ってくれた豪傑の皆さん、ありがとうございました☆これからは家族同然のおつきあいをさせて頂きますね。鬼グラッチェ!爆メルシー!

ピンQちゃん、そしてブリカマの皆さん、お招き頂き本当に大感激です。ありがとうございました!素晴らしいショーでしたー!


またしても夢のような1日でした。
こんなにも愉悦な1日が終わってしまうなんて信じられないし、安易に信じるべきでもナイ。

しかしショーは終わった。

祭りの後の切なさよ。なんという儚さだろうか。

きっとまたこんな素敵な時間がやってくる。待つまでもなく必ずやって来るのだ。我々はそのためだけに生きているのだから。

アデュー、皆さん、また会いましょう。
『また会いましょう』
それが口ぐせになってしまった。なんていい言葉なんだ。あと何回、この言葉を使えるだろうか?

今日は使えた。
また会いましょう。
過ぎてゆく一秒一秒が、ヒジョーに愛おしい。
posted by ツリー at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。